オリンピック

【青山修子の家族】兄は東大卒で姉は元テニス選手!父親の顔画像や母とのエピも

青山修子

プロテニス選手、青山修子(あおやましゅうこ)さん。

これまでにWTAツアーでシングルスの優勝はありませんが、ダブルスでは15勝をあげています。

今回は、そんな青山修子さんの家族について調べてみました。

青山修子の家族構成

青山修子さんの家族構成はこちらになります。

  • 父親
  • 母親
  • 青山修子さん

それでは青山修子さんの家族について、詳しくみていきましょう。

青山修子の姉は元テニス選手!名前や顔画像も

青山修子 姉

青山修子さんのお姉さんの名前は、祥子さんです。

藤村女子高校から東京農業大学に進学、大学卒業までテニス選手として活躍していました。

妹の青山修子さんとは小さい頃から仲が良く、今でも仲良しのようです。

青山修子の兄の名前は章一!東大卒で顔画像も

青山修子 兄

青山修子さんのお兄さんの名前は、章一さんです。

お兄さんの章一さんは桐蔭学園から東京大学に進学した秀才。

東京大学では生物材料化学を専政し、2010年に大学院を卒業しています。

お兄さんの章一さんも、テニス選手ではありませんがテニスを楽しんでいるようです。

「好き:テニス・バスケ・仕事・夜更かし・料理・買い物・掃除・ビール・ビスコ(以下省略)」

(出典:Facebook)

青山修子の父親と母親の顔画像や名前はこちら

青山修子さんの両親について見ていきましょう。

青山修子 父

こちらが青山修子さんの父親の章久さんです。

青山修子 母こちらは母親の京子さん。

優しそうな笑顔で、穏やかな雰囲気が伝わってきますよね。

テニス好きの両親

青山修子さんがテニスを始めたのは小学4年の頃ですが、ご両親のテニス好きが影響していたようです。

特に父親の章久さんはテニスが大好きで、当時通っていたテニスクラブによく青山修子さんを連れて行きました。

テニスクラブでは、父親や大人の上手な方とダブルスを組んでプレーしていたという青山修子さん。

そこでどんどんテニスに夢中になり、上達していったようです。

「特定のコーチに教えてもらうのではなく、みなさんに遊んでもらい、ダブルスをしてもらい、それで上達していきました。」

(出典:Tennis Magazineオンライン)

母親の京子さんはそう語ります。

脱サラをしてテニスクラブを経営

青山修子

青山修子さんのご両親は「本厚木ローンテニスクラブ」というテニスクラブを経営していました。

小さなクラブハウスとクレーコートが5面あるテニスクラブは、ご両親が脱サラをして作ったのだとか。

このテニスクラブは2021年現在閉店してしまったようですが、青山修子さんはこう語っています。

「高校在学中は実家のテニススクールで好きなだけテニスができる恵まれた環境だった」

(出典:「厚木市テニス協会40周年」への寄稿より)

母親とのエピソード

青山修子さんの試合はなるべく見に行くようにしているという母親の京子さん。

2019年のウィンブルドンでの大会はもともと見に行く予定はなかったそうですが、予選に突破した青山修子さんから電話があり、急遽駆けつけたのだとか。

ちなみに電話があったのは夜中の2時半頃だったようです。

「たぶん周りのみなさんから、初めてのグランドスラム大会出場なので、お母さんを呼ぶように言われたのでしょう。「すぐ来てほしい」と言うので、翌日すぐに出掛けました。」

(出典:Tennis Magazineオンライン)

娘が大舞台で戦っている姿を見た母親の京子さん。

「なんだか不思議な気分になりました。」

そう語っています。

家族で集まってテニスをすることも

青山修子さんの試合には家族そろって応援に行くこともあるという仲良し家族。

家族で集まってテニスをすることも。

青山修子 家族

こちらは1994年に青山修子さんの七五三を祝ったときの家族写真です。(前列中央が青山修子さん)

青山修子 家族

左から青山修子さん、お姉さん、2人の姪っ子さん、お母さん。

家族で集まってテニスをしたときの写真でしょうか。

笑顔が素敵なご家族ですよね。

青山修子のプロフィール

青山修子

生年月日:1987年12月19日

身長・体重:154cm・53kg

出身地:東京都町田市

所属:近藤乳業

東京都町田市出身のプロテニス選手。

9歳からテニスをはじめ、早稲田大学卒業後プロに転向。

ダブルスでWTAツアー通算16勝し、自己最高ランキングはシングルス182位、ダブルス14位。

まとめ

青山修子プロテニス選手、青山修子さんの家族についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。