オリンピック

【新井千鶴の家族構成】兄は元柔道選手で父親や母とのエピも!祖父や祖母の顔画像

女子柔道70kg級で大活躍中の「新井千鶴(あらいちづる)」選手。

2021年の東京オリンピックで出場が内定している、成長が目覚ましい選手です。

今回は新井千鶴さんの両親や祖父母の顔画像、元柔道選手だった兄のエピソードについてご紹介していきます。

新井千鶴の家族構成

2021年東京オリンピックに出場が内定している新井千鶴さん。

新井千鶴さんの家族構成はこちらです。

  • 新井千鶴さん

それぞれ確認していきましょう。

新井千鶴の兄は元柔道選手だった

新井千鶴さんは3歳年上のお兄さんがいて、お兄さんも柔道をしていました。

新井千鶴さんのお兄さんは子供の頃100キロ級の選手だったそうで、そのことからかなり体格が良い選手だったと思われます。

新井千鶴さんはそんなお兄さんに影響されて柔道を始めています。

そのため、新井千鶴さんの活躍はお兄さんがきっかけとも言えますね。

新井千鶴と父・母とのエピソードはこちら

新井千鶴さんのご両親は一般の方なので情報はありませんでした。

ですがお父さんは高身長の方のようです。

新井千鶴さんも身長が172cmと高いので、体格の良さが受け継がれていますね。

新井千鶴の祖父母の顔画像はこちら

新井千鶴さんのおじいさん、おばあさんは地元・埼玉県大里郡寄居町に住われています。

新井千鶴さんのおじいさんのお名前は”新井八郎”さんです。

新井千鶴さんの祖父母のお写真です。

真ん中に写るのが新井千鶴さんの祖父、八郎さんです。

八郎さんは写真から見てもわかるように背が高く、がっしりとした体格ですね。

新井千鶴さんにもしっかり受け継がれています。

左側に写る新井千鶴さんのおばあさんの情報はありませんでした。

新井千鶴のプロフィール

  • 出身地:埼玉県大里郡寄居町
  • 生年月日:1993年11月1日
  • 血液型:O型
  • 身長体重:172cm70kg
  • 所属:三井住友海上

新井千鶴さんは4歳の時に、お兄さんが通っていた柔道教室に入門しました。

しかし、なんと1日で辞めてしまいました。

理由は大勢のお姉さんに囲まれ、すごく怖かったからだそうです。

6歳の時に柔道の道へ再び

ですが新井千鶴さんは、6歳の時に再び入門しました。

過去に怖い思いをしたのに、柔道はそれほど魅力的な競技だったのでしょう。

その時からもう、新井千鶴さんの柔道人生は始まっていたのですね。

まとめ

今回は2021年東京オリンピック女子柔道70キロ級、出場内定の「新井千鶴」さんについてご紹介しました。

前回のリオオリンピック代表争いでは一歩及ばず、悔し涙を飲んでいますが、今回は期待ですね。