NEWS

【ドラゴン桜2】山Pが声だけ出演の理由はジャニーズ事務所絡み?最終回

2021年6月27日に放送された日曜劇場の【ドラゴン桜2】

そんなドラゴン桜2ですが、最終回にドラゴン桜初期のメンバーが全員出演で話題になりました。

ただ、その中で話題になったのが山下智久さん演じる矢島が声だけ出演になっていたことです。

今回は山Pが声だけ出演になった理由やネットの反応を確認していきましょう!

【ドラゴン桜2】山Pが声だけ出演の理由はジャニーズ事務所絡み?最終回

こちらがドラゴン桜2の最終回に出演した時の動画となります。

山下智久さんが声だけ出演になり、ネットが話題になりましたね。

ただ、一方で【一体なぜ山下智久さんだけ声なの?】という疑問を持つ方も。

山下智久さんが声だけ出演になった理由とは?

まず結論として山下智久さんが声だけ出演になった理由は3つ考えられます。

  1. ジャニーズ事務所関係
  2. 日本にいない可能性
  3. スケジュールが合わなかった

それぞれ確認していきましょう。

ジャニーズ事務所関係

まず1つ目の理由として考えられるのはジャニーズ事務所関係です。

山下智久さんはジャニーズ事務所を退所されていますが、今回のドラゴン桜2にはジャニーズ事務所に所属の高橋海人さんが出演。

そのため、事務所的にNGが出た可能性はあります。

ただ、本当にNGであれば声もアウトでしょうし、この可能性は低いでしょう。

日本にいない可能性

2つ目の理由としては日本にいない可能性があったということです。

山下智久さんは海外のドラマなどにも出演されていることから、日本にいなかったという理由は考えられそうですね。

スケジュールが合わなかった

3つ目の理由としてはスケジュールが合わなかった可能性があるということです。

新型コロナの感染拡大やオリンピックなどの関係で早撮りするドラマが増えている中、オールアップしたのは最終回の3日前。放送までに編集が間に合うのか、スタッフの間では緊迫感が漂っていました。

実際に最終回の放送はギリギリの編集だったようです。

そのため、急遽メンバー出演が決定したことから、山下智久さんのスケジュール的に合わなかったという可能性はあるかもしれませんね。

ネットの反応まとめ


まとめ

今回の記事ではドラゴン桜2で山Pが声だけ出演になった理由を考えていきました。

おそらく事務所を退所したことが関係している可能性はありそうです。

ただ、キチンと声が出ていたということなので、単純に予定が合わなかっただけの可能性もあるかもしれませんね。9