オリンピック

【橋本大輝の家族構成】父親は高校教師で母親は?3兄弟で全員体操選手!画像

橋本大輝

体操競技選手の橋本大輝(はしもとだいき)さん。

あん馬、跳馬、鉄棒を得意とする 体操界の新エース。

今回は、そんな橋本大輝さんの家族について調べてみました。

橋本大輝の家族構成

橋本大輝さんの家族構成はこちらになります。

  • 父親
  • 母親
  • 長男:橋本拓弥さん(体操選手)
  • 次男:橋本健吾さん(体操選手)
  • 橋本大輝さん

それでは橋本大輝さんの家族について、詳しくみていきましょう。

橋本大輝の父親は高校教師

橋本大輝

橋本大輝さんの父親の名前は、久一さんです。

千葉県内の県立高校で教師をしています。

2019年にドイツで開催された世界選手権に高校生だった橋本大輝さんが出場し、応援に駆けつけた父親の久一さん。

千葉の県立高校に勤める父・久一さんは「周りに支えられているから、ここまでできたのでしょう。でも、きょうは出来すぎです」と目を丸くする。

(出典:ヤフーニュース)

大会後のインタビューではこのように語っていました。

息子思いの父親であることがわかりますね。

橋本大輝の母親は?

橋本大輝

橋本大輝さんの母親の名前は、祥子(あきこ)さんです。

母親に勧められ体操を始める

橋本大輝

体操を橋本大輝さんに勧めたのは、母親の祥子さんであるといわれています。

兄の影響も大きかったが、04年アテネ五輪団体金メダルの冨田洋之氏(38)と握手する機会があり、心が動いた。母・祥子さん(52)にも勧められ競技を開始。「最初は嫌だった」というが、小学1年で技を覚え「楽しくなった」とのめり込んだ。

(出典:スポーツ報知)

世界選手権にも応援に駆けつけた

また、2019年の世界選手権には父親の久一さんとともに橋本大輝さんを応援した、母親の祥子さん。

息子である橋本大輝さんの競技終了後、次のように語っています。

「子どものころから物怖じしない子でしたが、まさか世界選手権で観客席に向かってああいうこと(あおるパフォーマンス)をするなんて。今まで見たことはない」と母・祥子(あきこ)さんが言う。

(出典:ヤフーニュース)

小さい頃から橋本大輝さんを見守っていることが伝わってくるコメントですね。

橋本大輝の2人の兄も体操選手

橋本大輝さんには2人の兄がいますが、2人とも体操選手のようです。

長男は体操選手の橋本拓弥さん

橋本大輝 兄

左に写っているのが長男の橋本拓弥さんです。

拓弥さんは橋本大輝さんと同じ「佐原ジュニア体操クラブ」で体操を始めたのち、東海大学に進学。

東海大学体操競技部に入部し、2018年の4年生の時には主将を務めていました。

2021年現在は、社会人1年目として都内の一般企業に勤務しているようです。

次男は体操選手の橋本健吾さん

橋本大輝さんより3歳年上の次男、橋本健吾さん。

橋本大輝 兄弟

右に写っているのが次男の橋本健吾さん。(左は長男の拓弥さんです)

橋本健吾さんも長男の拓弥さんと同様に、東海大学に進学し体操競技部に入部。

2020年の4年生のときには体操部の主将を務めました。

2021年現在は東海大学の大学院に在籍し、学生コーチとしても活躍中のようです。

仲良し3兄弟

橋本大輝 兄弟

左から次男健吾さん、大輝さん、長男拓弥さんです。

お互い忙しいのでなかなか3人揃って集まる機会は少ないようですが、誕生日にはお祝いのメッセージを送り合うなど、とても仲が良い兄弟なのだとか。

3人ともとても爽やかでイケメンですよね。

橋本大輝のプロフィール

橋本大輝

生年月日:2001年8月7日

身長・体重:166cm・57kg

出身地:千葉県

所属:順天堂大学

千葉県出身の体操競技選手。

2人の兄が通っていた「佐原ジュニア体操クラブ」で6歳から競技を始め、高校生で代表入りした2019年の世界選手権では団体銅メダルに貢献。

得意種目は、あん馬、跳馬、鉄棒です。

まとめ

橋本大輝体操競技選手、橋本大輝さんの家族についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。