恋愛

禁断の恋?林修の嫁は病院勤務で産婦人科の女医!高学歴&美人で最強すぎ!

『いつやるの?今でしょ!』でブレイクした塾講師の「林 修(はやし おさむ)」さん。

現在は多くのテレビ番組に出演し、タレントとしても活動しています。

今回はそんな林修さんの産婦人科で美人だと噂されている嫁や子供について、調査しまとめてみました。

林修の嫁の名前は裕子!病院勤務で産婦人科の女医!顔画像も

林修さんの奥さんの名前は「林 ”裕子(ゆうこ)”」さんです。

妻・裕子さんは林修さんの12歳年下の方で一般人の女性です。

ちなみに林修さんが35歳、妻・裕子さんが23歳の時に結婚されています。

そんな妻の裕子さんですが、現在の職業は産婦人科医をしているそうです。

林修と嫁はバラエティ番組で共演した過去も

2013年には夫婦揃ってテレビ出演をしていて、『情熱大陸』や『おしゃれイズム』に出られています。

番組の中で、林修さんは妻・裕子さんについてこう話しています。

「やっぱりホントに優秀ですよ。いろんな物事の判断とか。僕が会った女性で一番優秀な女性を選んで結婚しました」

また妻・裕子さんは林修さんについて、いつもは話しかけてきてウザイなどとダメ出ししながらも、こうコメント。

「同じです。頭いいし、やさしいし。点数をつけるなら90点」

また林修さんは妻・裕子さんの尻に敷かれ、『真上から見下ろされている』などと自虐していました。

ですが、実際にはお二人とも相手のことをベタ褒めしていて、仲の良さやお互いへの愛情深さを感じられますね。

林修と嫁の裕子の馴れ初めは?生徒と教師の禁断の恋の可能性も調査

そんな林修さんと妻の裕子さんですが、”とある噂”が流れているんだとか。

塾講師と生徒という禁断の恋だったのではないか?

2人の年齢差はひとまわり離れており、一体どこで出会ったのか?となり、禁断の恋がささやかれているようです。

気になる馴れ初めは?

引用元:エンタメRBB

まず結論を言ってしまうと、禁断の恋の噂はデマの可能性が高いでしょう。

ですが、林修さんは『どこで知り合ったのか?』『馴れ初めは?』と質問されても上手くかわし、絶対に答えないといわれています。

一体なぜ馴れ初めを公開しないのか?

なんでも出会いや馴れ初めの詳しい話は夫婦でお互いに内緒にする。

そう2人で約束しているからだそうで、詳細は明らかになっていません。

逆にそれが凄い怪しい。

こういった声も多く挙がっていますが、ロマンチストなのかもしれませんね。

ちなみに林修さんと妻・裕子さんは同じ愛知県名古屋市出身。

そのため、いくつか共通点があり、交際に発展した可能性もありそうですね。

林修には子供が1人!教育方針が凄すぎと話題に

林修さんと裕子さんには1人のお子さんがいらっしゃいます。

性別:男の子

生年月日:2016年に誕生

2000年に結婚してから長らく子供はいなかったようですが、林修さんが51歳、妻・裕子さんが39歳の2016年に誕生しました。

次に予備校の講師として、東京大学を目指す受験生をたくさん見てきた林修さんならではの教育法を紹介していきます。

林修の3つの子供への教育法が凄い

  1. 読み聞かせを重視する
  2. 幼少期は英語教育させない
  3. 価値観を押し付けない

今回はこちらの3つを確認していきましょう。

教育法①読み聞かせを重視する

引用元:excite.ニュース

林修さんの教育法は『読み聞かせ』を徹底したことだそうです。

子供が新聞などの文章に興味を示してきたら、訳さずに原文のまま読み聞かせをしてきました。

ある番組の中でこんな話をしていました。

例えば”NEM、ニュージーランドへ流出か”みたいのとかね、そのまま読みます

また林修さんの考えとして、

全部分かるように教える必要はない

理解できるところだけ、理解しなさい

というスタンスで、分からないものをガンガンぶつけていったそうです。

その時は言葉の意味を理解することが出来なくても、「後に意味がわかった時に喜びを感じて欲しいから」と考え実践しているといいます。

実際に林修さん自身もそのように学んできたようで、小さい頃にただ覚えただけのことが何年か経って意味がわかった時に、すごく嬉しかった経験があるからだそうです。

教育法②幼少期は英語教育させない

子供が小さい時から英語を教え始める親が多いようですが、林修さんは幼少期からの英語教育に関して否定的な考えを持っています。

理由は幼少期は英語教育よりも、『思考力を伸ばす』ということに力を入れた方が脳に良い刺激を与えると林修さんは考えているからです。

また林修さんは、子供が小さいうちから英語教育を始める親について、こうコメント。

「英語ができない親ほど早期教育を支持する」

現在は子供の活字離れや国語力が下がってきていると言われています。

そのため小さい子供には英語ではなく、読書をたくさんして小さい頃から活字慣れし、国語力をあげたいと林修さんは考えているのでしょうね。

教育法③価値観を押し付けない

引用元:富山経済新聞

林修さんは2017年に出演した『グサッとアカデミア』ではこのように話しています。

親と子は別の人間。自分の価値観がそのままこどもの価値観になるとは思ってはいけない。

子供によってさまざまな個性があるように、教育法も一人一人違います。

『よその子が出来たのだから、うちの子も出来るはず』といった考えを子供に押し付けるのは良くないと林修さんは考えました。

ただ東大の子供を持つ親に共通していることは、こちらなんだとか。

”子供の思考力や想像力を伸ばす”

これらの教育法を小さい頃から学んでいる林修さんの子供がどのように成長するのか、将来が楽しみですね。

まとめ

今回は林修さんの美人で産婦人科医の嫁についてや、子供の教育法を紹介していきました。

林修さんは美人で優秀な嫁をお持ちで、我が子への教育方針にもブレがない方だということが分かりました。

今後もタメになる話をたくさん聞かせて欲しいです。