オリンピック

【平野美宇の家族構成】父親は医者で母親は卓球教室を経営!3姉妹で顔画像も

2021年東京オリンピック卓球日本代表に選ばれた「平野美宇(ひらのみう)」さん。

平野美宇さんは医者の父親と卓球教室を経営している母親をお持ちです。

2人の妹のことも気になりますよね。

そこで今回は平野美宇さんの家族構成や両親の職業について、3姉妹のエピソードを顔画像と共に詳しく紹介していきます。

平野美宇の家族構成

平野美宇さんの家族構成を紹介します。

平野美宇さんは5人家族です。

  • 父親:平野光正さん
  • 母親:平野真理子さん
  • 平野美宇さん
  • 妹:平野世和さん
  • 妹:平野亜子さん

それぞれ確認していきましょう。

平野美宇の父親は元卓球選手!現在は医者で内科医!顔画像も

こちらは平野美宇さんの父親の顔画像です。

平野美宇さんの父親の名前は平野光正(みつまさ)さんです。

光正さんは筑波大学出身で、大学時代には卓球部の主将をつとめていたそうです。

また1年生の頃からエースとして活躍し、全日本選手権の2回戦まで進むほどの腕前をお持ちだったようです。

卒業後は医学部に進み、現在は内科医へ

卒業後は宮崎医科大学に進み、現在は内科医として東京の循環器内科に勤めていらっしゃいます。

平野美宇さんは父の日に、「忙しい中、ご飯を作ってくれたりしてありがとうございます」と光正さんに感謝の気持ちを伝えています。

平野美宇さんを支える、優しいお父さんなんですね。

平野美宇の母親は元教師!現在は卓球教室を経営

こちらは平野美宇さんの母親の顔画像です。

平野美宇さんの母親の名前は平野真理子(まりこ)さんです。

真理子さんも父・光正さんと同じく筑波大学の出身で、真理子さんも女子卓球部で主将をつとめていたそうです。

卒業後は教師で現在は卓球教室の経営者へ

卒業後は養護学校の教師になり、その間にも全国教職員卓球大会でベスト8に入るという実力をお持ちです。

現在は『平野英才教育研究センター卓球研究部』を設立して、未来の卓球選手の育成にあたっています。

真理子さんは幼少期の平野美宇さんに卓球を強いることはなく、自主性を重んじた教育をされてきました。

卓球を教えるときは、遊びの延長の感じで行っていたそうです。

ユニークな卓球の練習方法が話題に

時にはぬいぐるみを使って、ユニークな教育法で楽しく練習できますね。

その練習法・教育法のおかげで、平野美宇さんは実力をどんどん上げていったんでしょうね。

平野美宇の妹の平野世和がかわいい!卓球選手でプロフィールも

こちらは平野美宇さんの1人目の妹さんの顔画像です。

平野美宇さんの1人目の妹のお名前は平野世和(せわ)さんです。

世和さんは平野美宇さんの2歳下の卓球選手で、平野美宇さんの影響でなんと2歳の頃からラケットを握っています。

世和さんは2018年のインターハイ予選ではベスト4に入り、全国大会への出場権を獲得する腕前をお持ちです。

また実力もさることながら、平野美宇さんの妹ということもあり、出場する大会では注目を浴びていました。

まだまだお若いので、今後の活躍にも期待したいですね。

平野美宇の妹の平野亜子も卓球選手でプロフィールも

こちらは平野美宇さんの2人目の妹さんの顔画像です。

平野美宇さんの2人目の妹の名前は平野亜子(あこ)さんです。

亜子さんは平野美宇さんの3歳下の卓球選手で、6歳の頃から卓球を始めています。

亜子さんは2016年の全日本選手権大会13歳以下の部で4回戦進出という成績を残しています。

平野亜子さんは日本代表

また卓球小学生選手の日本代表として、海外に派遣されています。

さらに2021年1月に全日本卓球選手権大会ジュニア女子シングルスに出場しています。

この大会は亜子さんの全日本デビュー戦でしたが、結果は残念ながら初勝利とはなりませんでした。

そして亜子さんは発達障害であるとのことも公表されています。

平野美宇さんの母・真理子さんの自書『美宇は、みう』で記載されていたり、テレビ番組でも語られています。

まとめ

今回は、2021年東京オリンピック卓球日本代表「平野美宇」さんの家族構成やご両親の職業、2人の妹さんについて紹介しました。

家族全員が卓球選手で、好成績をおさめている卓球一家というのがわかりましたね。

また平野美宇さんは家族に支えられ、両親からのびのびと愛情いっぱいで育てられたんだなと感じます。

家族や仲間の応援を受け、東京オリンピックではメダル獲得に向けて活躍してほしいですね。