オリンピック

【堀米雄斗の家族構成】父親の名前や顔画像も!弟は2人でエピソードも

堀米

スケートボード日本代表、堀米雄斗(ほりごめゆうと)さん。

世界大会でも優勝経験がある、大注目のスケートボード選手です。

今回は、そんな堀米雄斗さんの家族について調べてみました。

堀米雄斗の家族構成

堀米雄斗 家族構成

堀米雄斗さんの家族構成はこちらになります。

  • 父親
  • 母親
  • 堀米雄斗さん
  • 弟が2人

それでは堀米雄斗さんの家族について、詳しくみていきましょう。

堀米雄斗の父親の名前は亮太で顔画像も

堀米雄斗さんの父親の名前は、亮太さんです。

堀米 父

こちらが堀米雄斗さんの父親の亮太さん。

昭和49年生まれの亮太さんですが、とても若々しくてイケメンですよね。

父親は元スケートボード選手

堀米雄斗さんの父親は、元スケートボード選手。

中学1年生の頃にスケートボードを始め、どんどんのめり込んでいったようです。

また過去にスケボーの大会に何回か出場し、100人出場した大会で5位に入賞したことも。

一応当時100人前後がエントリーしてた大会で最高5位くらいに入賞したこともあったよ。

引用元:interstyle

しかし、競技など順位よりも映像として凄さを残していきたいと感じるようになり、大会は出場されることはほぼなかったんだとか。

父親の影響でスケートボードを始める

堀米 子供

堀米雄斗さんが6歳の頃、父親の影響でスケートボードを始めることになります。

この時は自分が滑る口実を作っていたという父親。

「初めはユウトに教えるっていうよりも完全にオレ優先。ヨメさんに対して自分が滑りに行く口実を作ってたってのもあるね」

父親が雄斗さんの才能に気づく

堀米 父子

スケートボードを始めたばかりの頃は、辺りでフラフラと遊んでいただけという堀米雄斗さんですが、ある時父親は息子の才能に気がつきます。

「ある時突然ね、アレ!?子供ってスゲーんじゃないか!?って思ったんだよね。才能の塊なんじゃないか?って。それからかな、自分が滑ることよりもユウト優先になってったんだよね。」

すでに息子の才能を見抜いていたという父親。

お茶目で素敵な方ですよね。

堀米雄斗の母親は?エピソードも

堀米雄斗さんの母親とはどのような人なのでしょうか。

高校卒業後、家族と離れ活動の拠点をアメリカに移している堀米雄斗さん。

母親に関する情報はあまりありませんでしたが、堀米雄斗さんが母の日に自身のSNSを投稿するなど、母親思いであることが想像できます。

https://twitter.com/yutohorigome/status/1391298759053561856

堀米雄斗の母親ってどんなひと?

堀米雄斗さんの母親にに関してはm父親が過去に一度だけコメントされています。

堀米亮太(ホリゴメ リョウタ) 44歳。あ!43歳??えっと、、昭和49年10月11日生まれ。スポンサーは、、、ヨメ!

引用元:interstyle

さすがに冗談だと思いますが、共働きをされているのかもしれませんね。

堀米雄斗さんの2人の弟は?エピソードも

堀米雄斗さんの2人の弟はスケートボード選手ではないようですが、小さい頃は一緒にスケートの練習に行っていたようです。

父親の亮太さんはこのように語っています。

「ユウトがまだ小さい時に、毎週日曜日に次男三男も連れて一緒にスケートに行っていた」

また、堀米雄斗さんも自身のSNSに弟についての投稿をしていることから、仲の良さそうな兄弟の様子が伝わってきますね。

堀米雄斗のプロフィール

堀米

生年月日:1999年1月7日

身長・体重:170cm・55kg

出身地:東京都

東京都出身のスケートボード選手。

10代前半の頃から日本国内のトップ選手として活躍。

2014年から2年連続で日本スケートボード協会の年間グランドチャンピオンに輝いた後、2016年より活動拠点をアメリカ・ロサンゼルスに移しています。

まとめ

堀米スケートボード日本代表、堀米雄斗さんの家族についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。