オリンピック

【福島由紀の家族構成】父親や母の名前は?姉が1人でエピソードも

福島由紀 母

バドミントン選手の福島由紀さん。

そんな福島由紀さんですが、一体どのような家庭で育ったのでしょうか。

今回は福島由紀さんの家族構成(父、母、姉)の名前やエピソードを交えつつ、紹介していきます。

福島由紀さんの家族構成

福島由紀さんの家族構成はこちらです。

  • 父親:福島眞一さん
  • 母親:福島知加子さん
  • 姉:6歳上
  • 福島由紀さん

それぞれ確認していきましょう。

福島由紀さんの母親の名前やエピも

福島由紀 母

福島由紀さんの母親の名前は福島知加子さんです。

母親は小さい頃の福島由紀さんについて、こんなことを語っています。

小さいころは走るのが好きで。山中の小さな小学校なので、10人くらいの同級生と走り回っていました。2年生のころにバドミントンを始めたんですが、とにかく負けず嫌いで頑固。

そんな福島由紀さんですが、高校時代は父親と母の元から離れて、バドミントン選手としての活動をスタートされました。

福島由紀さんは青森山田高等学校へ

福島由紀さんはバドミントンをさらに強くなりたいと考えて、高校は地元の熊本を離れる決意をしました。

しかし、それまで親元を離れたこともなく、福島由紀さんはとにかく辛かったとコメントされています。

両親と離れたことがなかったので、最初はつらかった。携帯が使える夜9時までは、電話で『帰りたい』と母に連呼していました

それを聞いていた母親の知加子さんも相当辛かったと思います。

ただ、励ましつ続けることで福島由紀さんの成長を祈っていたのかもしれません。

親元を離れて自立心が育った

福島由紀 父

福島由紀さんは高校時代について以下のように語っています。

実家だと、親にやってもらうことの方が多い。洗濯もそうだし、寮でごはんは出るけど、自分で準備しなければならない機会も多く、自立するにはいい環境だった

ちなみに親元に帰れたのはお正月の1回のみ。

それ以外はとにかくバドミントンオンリーで頑張り続けたそうです。

福島由紀さんの父親の名前

福島由紀さんの父親の名前は福島眞一さんです。

熊本県に同姓同名の方がいて、畳の生産をされている方がいらっしゃいますが、父親なのかもしれませんね。

福島由紀さんの姉の名前は?

福島由紀 姉

福島由紀さんの姉の名前は福島香織さんです。

なんでも年齢は6歳年上とのことで、バドミントンをされていたようです。

そんな姉の姿をみて、福島由紀さんもバドミントンをスタート。

とにかく姉に負けたくないという気持ちで練習を続けて、全国小学校大会で準優勝をはたしたそうです。

まとめ

今回は福島由紀さんの家族構成について紹介していきました。

また他の記事でもバドミントン選手を紹介しているので、ぜひご覧ください。