ドラマ

【東京五輪】イケメン海外選手のランキングTOP14!オリンピックの画像

東京五輪では、多くの海外選手が東京に集結します。

そこで今回は、東京五輪に出場する海外選手の中から、イケメンだと話題の10名をランキング形式でご紹介します。

第14位:楊勇緯選手

楊勇緯さんは台湾の柔道選手となります。

日本の高藤直寿選手に敗れて、銀メダルとなりましたが、その可愛さからかなりファンが増加したようです。

第13位:アーサー・オヤカワ・マリアノ選手

こちらはブラジルの体操選手であるアーサー・オヤカワ・マリアノさんです。

日系ブラジル人の家庭に生まており、モデルもされています。

第12位:アンドレア・パニッツァ選手

こちらはイタリアのボート選手のアンドレア・パニッツァさんです。

第11位:トーマス・デーリー選手

こちらはイギリスの飛び込み選手のトーマス・デーリーさんですね。

なんでも15歳で世界水泳に出場。

ロンドンとリオでは銅メダルを獲得しており、東京オリンピックでは3大会連続メダルを目指しているそうです。

第10位:ノバク・ジョコビッチ選手

  • 名前:ノバク・ジョコビッチ
  • 生年月日:1887年5月22日
  • 国籍:セルビア
  • 競技:テニス
  • 主な戦績:4大大会優勝20回、ATP最優秀選手賞

イケメンランキング第10位は、 プロテニス選手のノバク・ジョコビッチ選手です。

グランドスラムの優勝回数は、歴代1位タイの20回で、世界ランキング1位通算在位は歴代1位の330週を記録しています。

第9位:マゼル・ニューエン選手

  • 名前:マゼル・ニューエン
  • 生年月日:1987年9月8日
  • 国籍:ドイツ
  • 競技:体操競技
  • 主な戦績:ロンドン五輪(2012年)銀メダル(個人総合、個人平行棒)

第9位は、体操競技選手のマゼル・ニューエン選手です。

マゼル・ニューエン選手は、世界でもほとんど実施する選手がいない平行棒のG難度の下り技「ヒロユキ・カトウ」ができる選手です。

ロンドン五輪に出場した際は、TOKIOの松岡昌宏さんに似ていると言われ、日本でも話題になりました。

第8位:ケーレブ・ドレッセル選手

  • 名前:ケーレブ・ドレッセル
  • 生年月日:1996年8月16日
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 競技:競泳(バタフライ、自由形)
  • 主な戦績:リオデジャネイロ五輪(2016年)金メダル(400mリレー)、世界水泳選手権(2017年)7冠

第8位は、競泳選手のケーレブ・ドレッセル選手です。

ケーレブ・ドレッセル選手は、スタートが非常に速い選手として知られており、日本の競泳選手も、ケーレブ・ドレッセル選手の泳ぎを研究しているそうです。

第7位:アルド・モンターノ選手

  • 名前:アルド・モンターノ
  • 生年月日:1978年11月18日
  • 国籍:イタリア
  • 競技:フェンシング
  • 主な戦績:アテネ五輪(2004年)金メダル

第7位は、フェンシング選手のアルド・モンターノ選手です。

東京五輪は、5回目の五輪出場となり、長いキャリアで挑戦を続けている選手です。

第6位:エレフテリオス・ペトロウニアス選手

  • 名前:エレフテリオス・ペトロウニオス
  • 生年月日:1990年11月30日
  • 国籍:ギリシャ
  • 競技:体操競技
  • 主な戦績:世界選手権(2015年)金メダル(つり輪)

第6位は、体操競技選手のエレフテリオス・ペトロウニオス選手です。

エレフテリオス・ペトロウニオス選手はパワーを強みとしており、2秒以上止めることが鉄則な力技では3、4秒も止めることができます。

第5位:マックス・ウィットロック選手

  • 名前:マックス・ウィットロック
  • 生年月日:1993年1月13日
  • 国籍:イギリス
  • 競技:体操競技
  • 主な戦績:リオデジャネイロ五輪(2016年)金メダル(ゆか、あん馬)

第5位は、体操競技選手のマックス・ウィットロック選手です。

リオデジャネイロ五輪の際は、ゆかとあん馬の2種目で金メダルを獲得し、話題となりました。

第4位:アダム・ピーティ選手

  • 名前:アダム・ピーティ
  • 生年月日:1994年12月28日
  • 国籍:イギリス
  • 競技:競泳(平泳ぎ)
  • 主な戦績:リオデジャネイロ五輪(2016年)金メダル(100m平泳ぎ)

第4位は、競泳選手のアダム・ピーティ選手です。

2018年の欧州選手権では、リオデジャネイロ五輪で自身が打ち立てた記録を更新しました。

さらに、アダム・ピーティ選手は50m平泳ぎの世界記録保持者でもあります。

第3位:デニス・ペトラショフ選手

  • 名前:デニス・ペトラショフ
  • 生年月日:2000年2月1日
  • 国籍:キルギス
  • 競技:競泳(平泳ぎ)
  • 主な戦績:ユースオリンピック(2018年)2位(100m平泳ぎ)

第3位は、競泳選手のデニス・ペトラショフ選手です。

東京五輪開会式にて、「圧倒的王子様感」が話題に 

デニス・ペトラショフ選手は、東京五輪の開会式でキルギス選手団の旗手を務め、「リアル王子様」と注目を集めました。

第2位:ピタ・タウファトファ選手

  • 名前:ピタ・タウファトファ
  • 生年月日:1983年11月5日
  • 国籍:トンガ
  • 競技:テコンドー、クロスカントリースキー、カヌー
  • 主な戦績:リオデジャネイロ五輪(テコンドー)、平昌五輪(クロスカントリースキー)出場

第2位は、テコンドー、クロスカントリー、カヌーの選手であるピタ・タウファトファ選手です。

東京五輪には、カヌーの選手として出場しています。

“裸の旗手”と話題に 

ピタ・タウファトファ選手は、リオデジャネイロ五輪の開会式で上半身裸の状態で旗手を務め注目を浴びました。

その後、平昌五輪そして東京五輪でも上半身裸の姿を披露し、再びピタ・タウファトファ選手の肉体美が話題になりました。

第1位:テオ・ドルエン選手

  • 名前:テオ・ドルエン
  • 生年月日:2005年7月19日
  • 国籍:モナコ
  • 競技:競泳

第1位は、競泳選手のテオ・ドルエン選手です。

SNS上で、「モナコに超イケメンの選手がいる」と話題に 

テオ・ドルエン選手は16歳とかなり若いこともあってか、あまり情報が公開されていない選手なのですが、東京五輪の開会式ではイケメンだと注目を浴びていました。

まとめ

今回は、東京五輪に出場する海外のイケメン選手15名をご紹介しました。

ランキングをまとめると、以下のようになります。

  1. テオ・ドルエン選手(モナコ・競泳)
  2. ピタ・タウファトファ選手(トンガ・カヌー)
  3. デニス・ペトラショフ選手(キルギス・競泳)
  4. アダム・ピーティ選手(イギリス・競泳)
  5. マックス・ウィットロック選手(イギリス・体操競技)
  6. エレフテリオス・ペトロウニアス選手(ギリシャ・体操競技)
  7. アルド・モンターノ選手(イタリア・フェンシング)
  8. ケーレブ・ドレッセル選手(アメリカ合衆国・競泳)
  9. マゼル・ニューエン選手(ドイツ・体操競技)
  10. ノバク・ジョコビッチ選手(セルビア・テニス)

全体的に、競泳や体操競技の選手が多い結果となりました。