オリンピック

【今井月の家族構成】父親は仕事を転職で娘をサポート!兄とのエピや顔画像も

競泳女子200m個人メドレーでリオ五輪への出場経験もある今井月さん。

モデル並みのスタイルと美貌でも注目されている今井月さんですが、今回はその活躍を支えている家族について、ご紹介します。

今井月の家族構成

今井月さんの家族構成はこちらです。

  • 父:博美(ひろみ)さん
  • 母:リサさん(享年37)
  • 兄:流星(ひかる)さん

それでは、それぞれ確認していきましょう。

【今井月】父親の顔画像や名前も

今井月さんの父親の名前は、博美(ひろみ)さんです。

博美さんは、仕事をしながらも、スイミングスクールの送迎や食事の準備など、常に今井月さんの生活をサポートしていました。

今井月さんが出場するレースには全て帯同していた

博美さんは日本全国や海外のレースにまで今井月さんの応援に行き、観客席から常にカメラを回していたそう。

帰宅後に、親子で撮った映像を確認し、研究を重ねる日々を送っていました。

今井月の父親は娘のサポートで仕事を転職

博美さんは、以前は飲食店で深夜勤務をしていましたが、娘の今井月さんを支えるため、時間に融通の効く仕事に転職しました。

東京で試合がある際は、今井月さんの実家がある岐阜県から車で5時間以上かけて応援に駆けつけ、車中で寝泊まりをすることもあったんだとか。

今井月さんも、「お父さんが会場に来てくれると、すごい頑張ろうって思います」と語っていました。

お互いを思い合う素敵な親子関係

今井月さんにとって、父の博美さんの献身的なサポートは大きな支えとなっていました。

そして、博美さんも、水泳で頑張る月さんの姿を見て、妻であるリサさんを若くして亡くした悲しみから立ち直ってきたと話していました。

今井博美さん:「私が支えて、月がしっかり泳ぐ。それが私たちなりの二人三脚なんです。」

今井月さん:「オリンピックで金メダルをとって恩返ししたいです。」

お互いを思い合い二人三脚で歩む、素敵な親子関係ですね。

高校進学後も父と娘の仲の良さは変わらず

今井月さんは、2016年4月から高校進学のために実家を離れ、3年間の寮生活を送りました。

今井月さんが実家に帰ると、父の博美さんは必ず今井月さんが好きな「豚汁」を作ります。

久々の父親の手料理に今井月さんは、「月の嫌いな具が入っていない!」と大喜びしていました。

そんな3年間の寮生活を送った今井月さんは、2019年2月に高校を卒業しました。

卒業式で今井月さんは、

「豊川高校に入れてくれてありがとうございます。すごく楽しい生活ができました。いつかフェラーリを買えるくらい稼いで、喜ばせてあげたい。」

と話していました。

実家を離れて暮らすことで、父親を思う気持ちがより強くなったのかもしれませんね。

今井月と母親との思い出

今井月さんの母親の名前は、リサさんです。

今井月さんの目鼻立ちがはっきりした顔立ちや、リサさんの名前の表記がカタカナであることから、今井月さんはハーフでは?と噂されています。

しかし、リサさんの国籍は不明で、今井月さんがハーフかどうかははっきりしていません。

母リサさんは、37歳の若さで他界 

リサさんは、元々体が弱かったそうで、今井月さんの8歳の誕生日に若くして他界されています。

当時、自宅で倒れていたリサさんを今井月さんが見つけ、祖母の初子さんに電話をしました。

しかし、初子さんが駆けつけた時にはリサさんはもう亡くなられていたそうです。

今でも母親が原動力に

今井月さんは、母のリサさんが亡くなった時も水泳の練習だけは休みませんでした。

リサさんの存在は、今でも今井月さんの原動力になっているようです。

人生の節目には、必ず母親のお墓を訪れている

今井月さんは、東京の大学に進学する時や、リオ五輪の出場が決まった時など、人生の節目を迎えた際は、必ずリサさんのお墓を訪れています。

リオ五輪に出場した際には、こうコメントしていました。

「今回お母さんの写真を持って行きます。小3に上がる前のJO(ジュニアオリンピックカップ)でも持って行ったのを覚えています。ずっとお母さんとJOを目指していて、兄が出場した時はお母さんとお留守番していて、会場に行けなかったので、初めて出た時に写真を持って行きました。」

今井月さんにとっては、母のリサさんの存在も頑張る原動力になっているのですね。

今井月の兄も水泳選手!顔画像や名前も

今井月さんのお兄さんの名前は、流星(ひかる)さんです。

今井月さんより2歳年上で、水泳選手である流星さん。

なんと中学時代には、男子200m平泳ぎで日本一になった実力の持ち主なのです。

兄妹揃って水泳の実力はピカイチなようですね。

今井月と兄の仲良しエピソード

兄妹揃って水泳選手であり、共に実力者である今井月さんと流星さんですが、2人は仲も良いようです。

月さんと流星さんの仲良しエピソードはこちら。

  1. 流星さんのブログを見た月さんが、感動しツイート
  2. インスタグラムに兄妹写真を投稿していた

 兄のブログを見て感動し、ツイート

兄の流星さんが、早稲田大学の水泳部を引退する際に投稿したブログを見た今井月さんは、「お兄のブログ、泣いた」とツイートしていました。

流星さんが書いたブログをチェックするだけでなく、今井月さん自身のTwitterアカウントで兄のブログを紹介までするのは、仲が良いからこそですね。

インスタグラムに兄妹写真を投稿

現在は投稿が削除されてしまっていますが、インスタグラムには兄妹写真が投稿されていました。

今井月さんは、「#mybrother #焼肉 #おごらされるところだった」とハッシュタグを記載し、「相当、似てない。と思ってる」とコメントを添えていました。

流星さんも自身のインスタグラム兄妹写真を投稿し、「#実は兄妹 #仲は良いはず #似てますか」と記載していました。

SNSにも写真を投稿していることや、添えられているコメントやハッシュタグからも、兄妹の仲の良さが伝わります。

最後に

今回は、今井月さんの家族についてご紹介しました。

今井月さんの活躍の裏には、献身的な父親のサポートや、天国で見守る母親の存在がありました。

また、同じ水泳選手で切磋琢磨する兄との仲の良さも伺えました。

今後も今井月さんの活躍に目が離せません。