オリンピック

【入江陵介の家族構成】父親は生花の仕入れ業!姉も美人で兄は水泳コーチ!画像

入江陵介 父

水泳選手の入江陵介さん。

入江陵介さんは父親が花屋をしており、兄は元水泳選手で現在は水泳教室のコーチをされています。

今回は入江陵介さんの家族構成について、顔画像を交えつつ紹介していきます。

入江陵介さんの家族構成

 

入江陵介さんの家族構成はこちらです。

  • 父親:入江智英さん
  • 母親:入江久美子さん
  • 姉:櫻井南緒さん
  • 兄:入江晋平さん
  • 入江陵介さん

それぞれ確認していきましょう。

入江陵介さんの父親は花屋の仕入れ業!

入江陵介 父

入江陵介さんのお父さんは入江智英さんと言います。

2021年で65歳になるようで、仕事は既に終えられるようです。

今年、父の智英さんが退職するんです。入江は五輪でメダルを獲得して、それを“退職祝い”にしたいんですよ

2016年のインタビューにて

ちなみに仕事の内容は花屋さんへの仕入れをするモノで、水泳は一切関係ないようですね。

入江陵介さんのお父さんは学生時代にラグビーをしていた

入江陵介さんのお父さんですが、学生時代はスポーツをされていたようです。

高校時代はラグビー部で、大学時代はアメフト部に所属していたようで、運動神経の良さはお父さん譲りなのかもしれません。

入江陵介さんの水泳教室の送り迎えは父親の役割だった

入江陵介さんは0歳の頃から水泳をされていたようですが、送り迎えは父親の役割だったそうです。

またこの他にもメディアの取材では【息子が強い理由】を問われましたが、食事面と送り迎えと答えていて話題になりましたね。

入江陵介さんの母親は音楽好き

入江陵介 母

入江陵介さんの母親の名前は”入江久美子”さんといいます。

とにかく音楽が好きなようで、子供3人全員ピアノを習わせていました。

ピアノも、よく練習してました。陵介の進学を考え始めたころ、近所の夕陽丘高校に音楽科ができたんです。そこに進んで音楽家になってくれないかなって。私だけが思っていただけですが

ちなみに年齢は2021年で63歳とのことで、ずっと入江陵介さんを傍で支えてこられました。

入江陵介さんの健康面を支える母親

入江陵介さんの母親は結構面のバックアップをされてきたそうです。

なんでも入江陵介さんは小さい頃から身体が弱かったようで貧血で倒れたりすることもあったんだとか。

また、貧血で倒れました。

その時に学校から連絡がかかってきて、母親は学校の保健室で寄り添って見守っていたようです。

入江陵介さんの姉が美人すぎる!顔画像も

入江陵介 姉

入江陵介さんの姉は結婚されていて、名前は櫻井南緒さんといいます。

年齢は6歳年上とのことで、既に子供もいらっしゃいます。

ちなみに2012年のロンドン五輪のとき、姉から入江陵介さんにメールを送ったそうです。

あなたの最高の笑顔を見せてください!

姉の励ましもあり、入江陵介さんはその五輪で銀メダルを獲得しました。

入江陵介さんの兄も水泳選手で現在は水泳のコーチ

入江陵介 兄

入江陵介さんの兄の名前は入江晋平さんです。

年齢は3歳年上とのことで、元バタフライの水泳選手です。

ちなみに小学校時代には全国レベルの大会でも優勝されていたりと期待の選手でした。

そして大学は筑波大学を卒業されて、コナミに就職されました。

入江陵介さんの兄は水泳教室のコーチ

入江陵介 兄

入江陵介さんの兄は関西でも有名な少人数制の水泳教室『swim KENODA』のコーチをされています。

なんでも2012年に怪我をしてしまい、選手を引退されてからコーチ業にうつったようです。

まとめ

今回の記事では入江陵介さんの家族構成について紹介していきました。

また他の記事でも水泳選手を紹介しているので、ぜひご覧ください。