オリンピック

【ゴリラ級】川井梨紗子の筋肉の画像がヤバいw筋トレもハードすぎると話題に

リオ五輪で金メダルを獲得し、知名度も上がっている女子レスリング選手の川井梨紗子さん。

そんな川井梨紗子さんは、凄すぎる筋肉の持ち主で、圧倒的なパワーの源となっています。

今回は、川井梨紗子さんの筋肉やトレーニングについてご紹介します。

【ゴリラ級】川井梨紗子の筋肉画像がヤバい!

川井梨紗子さんの筋肉の凄さは、彼女が試合に出る度に話題になっていました。

無駄なものがなく、鍛え抜かれた川井さんの筋肉をパーツごとにみていきましょう。

筋肉の凄さがわかる全体写真はこちら

画像でみても、筋肉の形がくっきりと出ており、川井梨紗子さんの筋肉の凄さが伝わってきます。

無駄のない、鍛え抜かれた筋肉であることがわかります。

全体的に、しっかりとした筋肉がついており、圧倒的なパワーを感じますね。

川井梨紗子の太ももの筋肉はこちら

川井梨紗子さんの太ももの筋肉は、画像で見てもわかる通り、非常にがっしりとしていて鍛え上げられています。

レスリングで技を決める際も、太もものしっかりとした筋肉が活かされています。

特に、膝のすぐ上の筋肉は画像で見ても鮮明にわかります。

しっかりとした太ももの筋肉が、安定感のあるプレーに繋がっているのでしょうね。

川井梨紗子の腕がバキバキ過ぎてヤバい画像はこちら

川井梨紗子さんは、腕の筋肉もかなりついており、画像で見ても筋肉がはっきりと分かります。

がっしりとした筋肉がついており、試合で相手を掴む際にも腕の筋肉の強さが活かされています。

両手を広げていても、川井梨紗子さんの腕の筋肉がバキバキなことがよく分かりますね。

川井梨紗子の筋トレがハードすぎると話題に!動画で紹介

バキバキな肉体に鍛え上げている川井梨紗子さんですが、ストイックな筋トレを行っていると話題になっています。

一体どんな筋トレをしているのか、今回は以下の4つのトレーニングを、動画とともにご紹介します。

  1. 坂道トレーニング
  2. 背中を使って引くトレーニング
  3. タックルのスピードを速めるトレーニング
  4. ウエイトベストを使ったトレーニング

坂道トレーニング

文字通り、坂道を登っていくトレーニングです。

なるべく脚を高く上げると良いとのことですが、川井梨紗子さんの脚はとても高く上がっていますね。

背中を使って引くトレーニング

こちらは、うつ伏せの状態で重りを持ち上げるトレーニングで、「ベンチプル」といわれています。

自身のTwitterでは、「今日は調子があんまり良くなくて50kgでした」とツイートしていましたが、50kgの重りでトレーニングするのはかなり凄いです。

タックルのスピードを速めるトレーニング

こちらは、重りを肩に担いだ状態で体を上下に動かすトレーニングです。

体を支えるのは片足だけなので、足腰にかなり負荷がかかるトレーニングかと思います。

このトレーニングにより足腰が鍛えられ、タックルのスピードの速さや安定感のあるプレーにも繋がっているのですね。

ウエイトベストを使ったトレーニング

こちらは、ウエイトベストという重りが入ったベストを着て、懸垂をするトレーニングです。

普通に懸垂をするだけでも十分きついトレーニングですが、重りをつけたベストを着ているとなると、かなりハードですよね。

見ているだけでも思わず力が入ってしまうような、ストイックなトレーニングです。

まとめ

今回は、川井梨紗子さんの筋肉やトレーニングについてご紹介しました。

バキバキに鍛えられた肉体の裏には、ストイックなトレーニングがありました。

凄まじい筋肉を活かした圧倒的なパワーで、今後も大活躍してくれることでしょう。