オリンピック

【顔画像】松岡修造の嫁が美人&ハーバード大卒のエリートで完璧すぎw再婚説の真相とは

松岡修造 夫妻

元男子プロテニス選手で、熱いキャラで人気のスポーツ解説者兼タレントの松岡修造さん。

奥様は美人でハーバード大卒のエリートといわれています。

今回は、そんな松岡修造さんの奥様について調べてみました。

【顔画像】松岡修造の嫁が美人すぎると話題に!プロフィールはこちら

松岡修造 嫁

こちらが松岡修造さんの奥様、田口恵美子さんです。

とっても美人な奥様ですよね。

早速プロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:田口恵美子(本名:松岡恵美子)
  • 生年月日:1966年2月2日
  • 出身地:東京・新富町
  • 出身校:日本女子大学、ハーバード大学大学院
  • 元テレビ東京アナウンサー

美人でハーバード大学も卒業しているという才色兼備の田口恵美子さん。

詳しく見ていきましょう。

 【田口恵美子】ハーバード大学卒業で秀才過ぎると話題に

松岡修造 嫁

松岡修造さんの奥様、田口恵美子さんは日本女子大学附属中学・高校を経て日本女子大学文学部英文学科を卒業。

その後アメリカの名門大ハーバード大学の大学院に進み、メディア専政修士課程を修了しました。

帰国後にテレビ東京に入社

日本帰国後の1991年、テレビ東京に報道記者として入社し、番組で通訳を務めるなど語学力が高く評価されることに。

入社2年目にアナウンス部に異動となり、「ワールドビジネスサテライト」などを担当していました。

松岡修造 嫁

こちらはアナウンサー時代の田口恵美子さんです。

また、テレビ東京在職中の1995年には語学力を生かし、書籍「TVニュース 七つの大罪」を翻訳出版。

松岡修造 嫁 本

才色兼備アナウンサーとしても有名になりました。

松岡修造 嫁

テレビ東京退職後、2002年4月より2005年3月までの間には、国際基督教大学客員教授も務めていた田口恵美子さん。

とても優秀な方のようです。

【馴れ初め】松岡修造と田口恵美子の出会いのキッカケは?

松岡修造さんと奥様の田口恵美子さんの出会いのキッカケは何だったのでしょうか?

出会いのキッカケはウィンブルドン?

松岡修造 ウィンブルドン

2人の出会いのキッカケは、1995年に松岡修造さんが27歳の時に出場したウィンブルドン選手権ではないかといわれています。

松岡修造さんは当時テレビ東京のアナウンサーだった田口恵美子さんに一目惚れ。

なんとか田口恵美子さんの連絡先を手に入れた松岡修造さんは、毎日のように田口恵美子さんに電話をしていたのだとか。

プロポーズの言葉が松岡修造らしい

松岡修造 夫妻

1998年に松岡修造さんは田口恵美子さんにプロポーズし、めでたく2人は結婚をすることになりますがプロポーズの言葉が松岡修造さんらしいと話題に。

その言葉がこちらです。

「結婚したらおれは100%幸せになれる自信があるけど、きみを幸せにする自信はない」

やや自己中心的な言葉ではありますが、松岡修造さんらしさに溢れたプロポーズですよね。

【再婚説】松岡修造と田口恵美子の結婚の真相とは?

松岡修造 結婚

1998年2月2日に松岡修造さんと田口恵美子さんは結婚。

しかしこの結婚は再婚なのでは?という噂がネット上にありました。

松岡修造と田口恵美子の結婚は再婚?

松岡修造 再婚説

こちらはGoogleの検索結果の画面ですが、「田口恵美子 松岡修造」で検索をすると検索結果に「再婚」の文字がいくつかあることがわかります。

2人の結婚は再婚だったのでしょうか?

再婚説は同姓同名の女子アナだった

結論から言うと松岡修造さんと田口恵美子さんは初婚で結婚されていて、再婚ではありません。

なぜこのような再婚説があったのかというと、同姓同名の女子アナが原因のようです。

田口恵美子 元TBSアナ

こちらが元TBSアナウンサーの田口恵美子さん(旧姓:香川恵美子)です。

  • 名前:田口恵美子で同姓同名
  • 年齢:1966年生まれで一致

そして、こちらの元アナウンサーの田口恵美子さんですが、再婚歴があるんでs。

  • 1998年に離婚
  • 2001年に元プロ野球選手の田口壮さんと再婚

この再婚によって「田口恵美子」となり、年齢も同じだった2人を同一人物と勘違いする人が続出し、再婚説が出たのだと推測します。

田口壮

こちらが田口壮さん・田口恵美子さん夫妻です。

どことなくお顔も似ていますが、元TBSアナウンサーの田口恵美子さんと松岡修造さんの奥様・田口恵美子さんは別人。

松岡修造 結婚

松岡修造さんと田口恵美子さんは、どちらも「初婚」での結婚です。

まとめ

松岡修造元男子プロテニス選手の人気スポーツ解説者兼タレント・松岡修造さんの奥様についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。