ドラマ

【水谷隼と伊藤美誠】仲良しエピソード9選!昔から親密な関係でまるで恋人

東京オリンピックの卓球混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼さんと伊藤美誠さん。

“みまじゅん”との愛称でも親しまれている水谷隼さんと伊藤美誠さんですが、2人は幼馴染で昔から仲が良いです。

そこで今回は、水谷隼さんと伊藤美誠さんの親密な関係がわかるエピソードをご紹介します。

水谷隼と伊藤美誠の関係性は地元の幼馴染だった

水谷隼さんと伊藤美誠さんは、共に静岡県磐田市出身です。

水谷隼さんの実家は卓球教室で、伊藤美誠さんは水谷隼さんの父が経営する卓球教室に通っていました。

水谷隼さんと伊藤美誠さんは昔から家族ぐるみの付き合いで、水谷隼さんは帰郷すると、伊藤美誠さんの実家に行って遊んでいたそう。

年齢は12歳離れていますが、16年の絆で結ばれた仲良しの幼馴染なのです。

水谷隼と伊藤美誠の親密な関係がわかるエピソード9選

水谷隼さんと伊藤美誠さんの仲良しエピソードはこちら。

  1. 小さい頃はおんぶする仲
  2. どんな小さなことでも話せる仲
  3. 一緒に年越し
  4. さりげないフォロー
  5. お互いを「じゅん」「みま」と呼び合う
  6. 伊藤美誠さんの方が立場が上?
  7. 水谷隼さんとだからこそ勝てた
  8. 水谷隼さんがいたから世界で戦えている
  9. 母親もみまじゅんの凄さを解説できるほど仲良し

それでは、それぞれのエピソードをみていきましょう。

エピソード1:小さい頃はおんぶする仲

帰郷するたびに伊藤美誠さんの実家を訪れていた水谷隼さんは、伊藤美誠さんと一緒に遊ぶ中でおんぶをしてあげていたんだとか。

他にも、鬼ごっこやプロレスごっこなどをして、本当の兄妹のように仲良く遊んでいました。

写真を見ても、とても楽しそうな様子が伝わってきますね。

エピソード2:どんな小さなことでも話せる仲

伊藤美誠さんは、幼少期から水谷隼さんを兄のように慕っており、

「お互いにどんな小さいことも話ができる仲」

と語っています。

幼い頃からそばにいた存在だからこそ、心から信頼できているのでしょう。

水谷隼選手も、

「後にも先にも、こんな奇跡的な巡り合わせはない」

と、伊藤美誠さんとの関係を「奇跡」だと語っています。

お互いの良いところも悪いところも知り尽くし、その上で信頼し合っている関係だということが伝わります。

エピソード3:一緒に年越し

水谷隼さんと伊藤美誠さんは共に静岡県磐田市出身ですが、お互いの実家も近いです。

そのため、伊藤美誠さんが小学校低学年の頃、水谷隼さんと一緒に年越しをしたこともあるそうです。

一緒に年越しをするということからも、家族ぐるみの付き合いでかなり親密なことが伝わってきますね。

エピソード4:さりげないフォロー

東京オリンピックの決勝戦では、伊藤美誠さんと水谷隼さんがお互いに相手のタオルを取ってあげる場面がみられました。

お互いを思い合うさりげないフォローに気づいた視聴者も多かったようです。

このように、SNSでは水谷隼さんと伊藤美誠さんの気遣いを称賛する声が多数あげられていました。

こうした小さな心遣いが、2人の絆を強くしていったのでしょうね。

エピソード5:お互いを「じゅん」「みま」と呼び合う

伊藤美誠さんは水谷隼さんのことを「じゅん」、水谷隼さんは伊藤美誠さんのことを「みま」とお互い下の名前で呼び合う仲です。

伊藤美誠さんは、幼い頃から水谷隼さんに憧れており、小学6年生の頃には

「隼みたいになりたい、一緒の舞台で戦いたい思いはずっとあった。」

と言っていたんだとか。

年齢差はあれど、同じアスリートとして尊敬し合う素敵な関係性ですね。

エピソード6:伊藤美誠さんの方が立場が上?

12歳の年齢差がある水谷隼さんと伊藤美誠さんですが、関係は伊藤美誠さんの方が上なんだとか。

東京オリンピックの試合後、2人の力関係についての実況のコメントに注目が集まりました。

夫婦などでも、女性が主導権を握っている方がうまくいくといった話もよく耳にしますよね。

仲が良く、尊敬し合う関係だからこその言葉であり、水谷隼さんが伊藤美誠さんを本当に可愛がっていることが伝わってきます。

エピソード7:水谷隼さんとだからこそ勝てた

東京オリンピックの準決勝でドイツと戦った際、最終ゲームではマッチポイントをドイツに握られていました。

そんなピンチの瞬間も、水谷隼さんは諦めない姿を示し続けました。

泣きそうな伊藤に「行こう! 大丈夫」と励まし、戦う表情をつくり、後輩を鼓舞した。

(引用:日刊スポーツ)

結果的に、7度のマッチポイントを制した日本が勝利を収めました。

勝利の瞬間、伊藤美誠さんは涙を流し、試合後のインタビューではこう語っていました。

「水谷選手の諦めない気持ち、声も1本1本かけてくれて、顔つきもそう。水谷選手とだから勝てたのだと思います」

(引用:日刊スポーツ)

水谷隼さんの諦めずに前を向く姿勢が、伊藤美誠さんを救っていたことがわかります。

幼い頃からお互いを理解し、尊敬し合っている関係だからこそ、全力を尽くして共に戦うことができたのでしょう。

水谷隼さんと伊藤美誠さんの信頼関係があってこその勝利だったと言えますね。

エピソード8:水谷隼がいたからこそ世界で戦えている

こちらは伊藤美誠さんの幼少期のエピソードとなります。

卓球で活躍する水谷選手に「どんな練習をしているの?」と聞いていた

またこの他にも伊藤美誠さんは水谷隼さんが道を切り開く姿を見たことで、やる気や力になっていたといわれています。

エピソード8:母親も認めるほど仲良し

伊藤美誠 水谷隼 仲良し

伊藤美誠さんの母親は水谷隼さんの関係性について解説されておます。

母・美乃りさん 「何も言わなくても、わかりすぎている不思議な関係。兄妹のような感じ。数カ月前まで水谷選手のスイッチが入らず、私たち親子から『いつスイッチ入るの!?』と圧をかけさせてもらった(笑)。

そのため、いつも対等な関係で話せる仲だったからこそ、勝てたのではないか?と考えているとコメントされていました。

まとめ

今回は、水谷隼さんと伊藤美誠さんの仲良しエピソードをご紹介しました。

まとめると、

  • 水谷隼さんと伊藤美誠さんは地元の幼馴染
  • 小さい頃はおんぶする仲で、一緒に年越しをした経験も
  • どんな小さなことでも話せる仲
  • 下の名前で呼び合い、お互いに尊敬し合っている
  • 関係上は伊藤美誠さんの方が水谷隼さんよりも上
  • 伊藤美誠さんは、水谷隼さんとだからこそ勝利できたと語っている

という結果になりました。

水谷隼さんと伊藤美誠さんは、幼い頃から仲が良く信頼し合っている素敵な関係性だということがわかりました。