オリンピック

【真相】野中生萌のタトゥーはペイント!背中の画像は偽物確定

クライミング選手の野中生萌さん。

そんな野中生萌さんですが、背中にレッドブルのタトゥーらしきものがあると話題です。

また、この他にも数箇所タトゥーらしきモノがありますが、実は本物ではなくペイントの可能性が高いです。

今回は野中生萌さんのタトゥー事情の真相を紹介していきます。

【真相】野中生萌のタトゥーはペイント!背中の画像は偽物確定

 

まず野中生萌さんですが、2箇所タトゥーらしきものがあると話題になりました。

  1. 背中のレッドブル
  2. 腕部分の模様

それぞれ確認をしていきましょう。

野中生萌さんの背中のレッドブルはタトゥー?

問題となったのが、こちらの画像となります。

たしかに野中生萌さんの背中にレッドブルのロゴが入っていますね。

ただ、こちらは結論を言ってしまうと”ヘナタトゥー”のようです。

ヘナタトゥーとは?

消えるタトゥーとして有名で、約2週間から1ヶ月後に消える

つまり大会中はスポンサーさんのレッドブルを紹介するために、ヘナタトゥー。

もしくはデザインとしてロゴを入れているだけというわけですね。

実際に他の画像では全く入っていません。

野中生萌さんの腕の模様はタトゥー?画像

こちらは野中生萌さんがインスタに投稿していた画像となります。

実際に肌色に近いので、気が付かないだけなのかと思いきや。

こちらの腕のタトゥーもヘナであることが確定しています。

ちなみに自分でペイントをされたようなコメントをされています。

ヘナタトゥーで太陽が示す意味とは?

そんな太陽のタトゥーですが、どんな意味なのでしょうか?

実は描かれているモノによって、タトゥーは意味がことなります。

ヘナタトゥーでの太陽の意味はこちら。

インドでは、太陽は万物のエネルギーの源です。

そのため「復活」「再生」「生命力」「永遠の愛」「知識」を意味します。

デザインはシンプルですが、とても力があるモノです。

そのため、大会前などの気合を入れたい時に入れているのかもしれませんね。

まとめ

今回の記事では野中生萌さんのタトゥー事情について紹介していきました。

野中生萌さんはヘナタトゥーといって、ペイントを施されているようですね。

また服の部分も少ないですし、スポンサーさんであるレッドブルと話し合った結果、背中にペイントを入れたのかもしれません。

他の記事でもクライミング選手について紹介しているので、ぜひご覧ください。