オリンピック

【素根輝の家族構成】父親は美容師で母の顔画像も!姉と兄は3人で双子の兄も

今回は、2020東京オリンピックで柔道の日本代表に選ばれている、素根輝さんの家族構成を確認していきます。

美容師の父親をはじめ、母親や兄弟について、エピソードを交えつつご紹介します。

素根輝の家族構成

素根輝さんの家族構成はこちらです。

  • 父:行雄(ゆきお)さん
  • 母:美香(みか)さん
  • 長女
  • 長男:勝(まさる)さん
  • 次男:大誠さん
  • 三男:健誠さん
  • 次女:素根輝さん

父、母、兄弟姉妹合わせて7人家族です。

ちなみに、長女の方の名前は、メディアへの出演が少なく明らかになっていません。

それでは、それぞれ確認してきましょう。

素根輝の父親は美容師で顔画像も

素根輝さんの父、行雄さんは現在美容師をしています。

行雄さんは、素根輝さんには絶対に柔道をさせたいという考えはなかった

実は、行雄さんはかつて柳川高等学校で柔道をしていました。

子供には自分がやっていたスポーツをやらせたいという気持ちにもなりそうですが、行雄さんの場合はそこまでのこだわりはなかったようです。

しかし、父親や兄弟が柔道をする姿を見て、素根輝さんも柔道を始めました。

素根輝さんの強さの秘訣は父親のスパルタ指導

素根輝さんが”柔道をしたい”と言うと、父の行雄さんは素根輝さんのコーチ役となりました。

経営する美容室の一室をトレーニング場に

トレーニングは、兄弟でおんぶしあって走ったり、カニ歩きをしたりなど、基礎的な体力づくりを行っていました。

毎日、夜10時まで素根輝さんをみっちり指導していたようです。

素根輝さんの得意技は父親の先見の明からきている!

素根輝さんは、体落とし技を得意としています。

これは、素根輝さんが幼い頃から、父の行雄さんが”高身長の相手との試合で武器になる技”を積極的に教えていたことが関係しています。

行雄さん自身が169cmと小柄なことから、娘の素根輝さんも小柄の選手になるとを予想し、柔道を初めたての素根輝さんに背負い投げを教えたのです。

素根輝さんは、全て背負い投げで大会を勝ち進んだ過去も

素根輝さんは、西日本少年大会(個人戦女子小学1年の部)で3位に入賞した際、その全てで背負い投げで勝ち上がっています。

ただ厳しいだけでなく、的確な指導をしていたことも、素根輝さんの強さの秘訣なのでしょう。

素根輝さんの1番の理解者である父親

厳しく、ストイックな指導をしていた父の行雄さんですが、娘である素根輝さんの活躍を誰よりも喜んでいるようです。

素根輝さんの東京オリンピック出場が決まった際は、

練習でうまくいかず、落ち込むこともあったが克服した。すごい!

と素根輝さんを称える言葉を送っていました。

また、父親として素根輝さんを心配する言葉もありました。

柔道で世界チャンピオンといっても、普段は普通の女の子ですからね。取材を受けている様子を見ても”大丈夫かな”と今も心配ですよ。

素根輝さんのことを、「とにかく謙虚」とも語る場面もあり、父親として素根輝さんのことをとても理解していることがわかります。

素根輝の母親の顔画像やエピソードも

素根輝さんの母は、素根美香さんです。

美香さんは、素根輝さんが柔道を負担に感じないよう、寄り添って献身的にサポートをしています。

そんな母の美香さんとの有名なエピソードは以下の2つです。

  1. 素根輝さんの大学進学のきっかけは、美香さんの希望
  2. 素根輝さんは、父親に言いづらいことも美香さんに相談している

素根輝さんの大学進学の決め手は母親

実は、素根輝さんが高校卒業後、環太平洋大学に進学したのは美香さんの希望でした。

「社会人になったらお給料をもらう。より結果がすべてになる。もし勝てなくなると重圧を感じてしまうので、少し楽な気持ちで五輪を目指してほしい。」

(出典元:西日本スポーツ)

大学進学にあたり、地元福岡県から岡山県に行くことになった素根輝さんですが、その際に母の美香さんも一緒に岡山県に引っ越しました。

現在は、素根輝さんの家に同居し、素根輝さんの食生活の面倒をみてフォローしています。

精神面でのフォローも

母親の美香さんは、生活面だけでなく精神面でも素根輝さんの大きな支えとなっています。

父親がコーチとして厳しく指導をしていたこともあってか、父に言えないことは全て美香さんに相談をしていました。

不安や緊張がある時は、母の美香さんに気持ちを漏らすことも 

普段は緊張をしないという素根輝さんですが、大きな大会の前日に「少し緊張してきた」と不安な気持ちを美香さんに漏らしていたようです。

このことからも、母の美香さんが素根輝さんの大きな心の支えになっていることがわかります。

素根輝の兄の顔画像はこちら!柔道経験者で仲良しエピも

素根家の長男である素根勝さんは、素根輝さんの4つ上のお兄さんです。

勝さんも、子供の頃は柔道をしており、素根輝さんが高校生の頃から練習相手も務めていました。

勝さんと素根輝さんは身長や体重がほぼ同じであるため、練習相手としては最適な相手であるようです。

整骨院で働きながら素根輝さんのサポートも

勝さんは、素根輝さんと同じ福岡県立南筑(なんちく)高等学校を卒業後、福岡医療専門学校で柔道整復師の資格を取得しました。

素根輝さんの大学進学を機に、勝さんも岡山県に

岡山に移り住んでからは、市内の整骨院で働きながら、素根輝さんの練習相手にもなっていたようです。

「どんなに勝っても課題をすぐ見つけて次の練習から取り入れてくる人生を変えてくれた人。尊敬してます。」

「五輪で金メダルを取ることを目標に、これからも一緒に頑張っていきたい。」

(引用:スポーツ報知)

素根輝さんを尊敬し、共に頑張っていきたいと誓う勝さん。

とても素敵なお兄さんですね。

素根輝さんのセコンドとしても活躍

兄の勝さんは「柔道整復師」という、整骨院やスポーツ選手のトレーナーとして活躍するのに適した資格を持っています。

そのため、勝さんは素根輝さんのセコンドとして、試合の前にマッサージをして素根輝さんの緊張をほぐしています。

体の施術をしてくれる兄がいるということで、素根輝さんにとっても大きな安心感が生まれていることでしょう。

素根輝の姉の顔画像はこちら

素根家の長女である素根輝さんのお姉さんに関しては、あまり情報が出回っていません。

ですが、画像を見ると、素根輝さんの姉はかなり母親似であることがわかります。

画像を横に並べて比べると、そっくりなことがわかりますね。

素根輝には双子の兄がいる!顔画像や名前も

左:大誠さん(次男)、右:健誠さん(三男)

実は、素根家の次男と三男は双子です。

次男の名前は大誠(たいせい)さん、三男の名前は健誠(けんせい)さんで、歳は素根輝さんより2歳年上です。

画像で見る限り、とても似ていますね。

2人とも柔道経験者

大誠さんも健誠さんも柔道経験者で、大誠さんは九州小学生大会で3位、健誠さんは同じ大会で5位という成績をおさめています。

また、2人は素根輝さんや長男の勝さんと同じ、福岡県立南筑高等学校に通い、2人とも柔道部に所属していました。

最後に

今回は、素根輝さんの家族構成についてご紹介しました。

素根輝さんの活躍の裏には、家族の献身的なサポートがあったのですね。

そんな素根輝さんの活躍に、今後も目が離せません。