オリンピック

【素根輝】環太平洋大の退学理由は競技に専念は本当?日大に入学の理由とは

素根輝 退学理由

柔道の素根輝さん。

そんな素根輝さんですが、2020年7月に環太平洋大を退学されています。

しかし、2021年3月には日本大学スポーツ科学部に入学が決定しており、一体なぜなのか?という声も。

今回は素根輝さんが環太平洋大学を退学した理由などを交えつつ紹介していきます。

素根輝さんの学歴をまとめて紹介

素根輝 退学理由

まずは素根輝さんの学歴を振りかえっていきましょう。

  • 中学校:久留米市立田主中学校
  • 高校:久留米市立南筑高等学校
  • 大学:環太平洋大学退学→日本大学入学

素根輝さんは小学校の頃から注目されていた選手ですが、一体なぜ大学を退学したのか?

ここがかなり話題になっているようです。

【素根輝】環太平洋大の退学理由は競技に専念は本当?

素根輝 退学理由

素根輝さんは2019年4月に環太平洋大学に入学されています。

その当時も取材が多かったようですが、素根輝さんは環太平洋大学について以下のようにコメントされています。

意識の高い選手がたくさんいて、良い環境で練習できる。自分に足りない点を練習し、大事な4月の2試合を絶対勝つ

このように素根輝さんは環太平洋大学のレベルの高さを実感していたようです。

しかし2020年にコロナが大流行してしまい内定していたオリンピックも延期。

大学はコロナで中々に練習ができず、最終的に自主退学をされました。

関係者によると、素根は「五輪に向けて柔道に専念したい」などと話しているという。昨春に元五輪王者の古賀稔彦氏が総監督を務める環太平洋大に入学した

実際の素根輝さんの退学理由はこちらとなりますが、とある噂が流れているようです。

2021年4月に日本大学スポーツ科学部に入学の報道

素根輝さんですが2020年7月に環太平洋大学を自主退学されていますが、翌年の2021年4月。

日本大学に入学をされており、一体なぜ素根輝さんは退学をしたのか?という理由が気になる人が増えたようです。

素根輝 退学理由

素根輝 退学理由 古賀

そして、このような検索キーワードが出来たようです。

古賀稔彦監督が関係していると話題に?

素根輝 退学理由 古賀

環太平洋大学で監督を務められていた古賀稔彦さん。

バルセロナ五輪で金メダルを獲得し、実力や指導力も優れた古賀稔彦さんですので、五輪を目指す素根輝さんも感じる部分はあったかもしれません。

悲しいことに古賀稔彦さんは2021年3月24日に永眠されました。

実際に素根輝さんが退学されたのは2020年7月ですが、古賀稔彦さんは治療だったため中々練習に参加できていなかった可能性はあります。

ただ、素根輝さんは古賀稔彦さんから多くの金言をもらい、成長を続けたようです。

素根輝さんは柔道に真剣

素根輝

そんな素根輝さんですが、本当に柔道に真剣に取り組んでいます。

実際に20歳になっても、お酒は飲まずに来るときに飲むとコメントされています。

またこのようにもコメントされていました。

自社道場での稽古はもちろん、東京が拠点なので出稽古先が多く、鍛えられる

実は素根輝さんは日本大学の他にも、2021年4月から実業団のパーク24に入社されています。

このパーク24は柔道家の阿部一二三さんも所属している強豪です。

それくらいに柔道に真剣な素根輝さんだからこそ、自分の成長を求めて環太平洋大学を退学されたのかもしれませんね。

まとめ

今回の記事では素根輝さんの大学を退学した理由を解説していきました。

実際の理由はわかりませんが、監督だった古賀稔彦さんが関係している可能性もゼロではないでしょう。

ただ、今は新しく柔道を極めるために素根輝さんも進んでいますし、応援していきたいですね。