NEWS

【素顔】鈴木雅之のサングラスなしの顔画像はこちら!目を隠す理由が失明で義眼説はデマ!

鈴木雅之さんは、いつもサングラスをかけています。

失明していて、義眼なのでは?という噂もあるようです。

目を隠しているのはなぜか、また、素顔も見ていきたいと思います。

【素顔】鈴木雅之のサングラスなしの顔画像がこちら!

鈴木雅之 素顔 サングラスなし

こちらはいつもの、サングラス姿です。

そして、こちらがサングラスなしの素顔です。

鈴木雅之

髪型はリーゼントですが、目は優しそうな印象ですね。

鈴木雅之さんは、1980年に”ラッツ&スター”の前身、”シャネルズ”(後に改名)として、デビューしました。

デビュー曲”ランナウェイ”は、110万枚のミリオンヒットを果たしました。

メディアへの出演も増えますが、初期の頃にも既にサングラスを着用しています。

テレビ番組に出演した時に、サングラスについて聞かれて、こう回答。

「アマチュアの頃からつけている」

そのため、サングラスなしの素顔はとても貴重です。

なぜ鈴木雅之はサングラスをしている?理由を告白し話題

鈴木雅之 素顔 サングラスなし

「常用しているサングラスも鈴木の内気な性格の裏返しとも言え、深夜に人々と会う際にもサングラスを着用していないことに不安を感じると発言している」

実際に鈴木雅之さんは子供の頃から内気な性格だったんだとか。

鈴木雅之

なんでも幼少期は活発的な姉の後ろを付いていく少年だったそうです。

もしかしたら、その性格を強くするための、鎧のようなものなのかもしれませんね。

鈴木雅之さんのサングラスエピソードが面白すぎるw

サングラスをしていることで、話題になったエピソードを紹介します。

  1. 風呂&睡眠以外は常にサングラス
  2. サングラス&マスクで不審者に間違われる

鈴木雅之は風呂&睡眠以外は常にサングラスをしていると告白

鈴木雅之
(サングラスが)ないと不安なんですよね。体の一部ですから 

2016年に”A-studio”出演時の言葉で、サングラスを外してライブをした過去を激白。

それがソロの最初のステージで、今までと違った雰囲気を出すため、サングラスをお客さんに投げるパフォーマンス。

ただ、パフォーマンスは失敗に終わり、床に落ちて誤って女性客が踏んでしまい破損。

下手に自分のやり方は曲げない

そう強く誓ったとも言われています。

鈴木雅之はサングラス&マスクで生活するため不審者に疑われることも

鈴木雅之 サングラスなし 素顔

鈴木雅之さんは、夏場でもサングラスとマスクをしています。

そのため、不審者と疑われることもあるそうですが、マスクは喉の保護のため一年中しているそうです。

以前は吸っていたタバコも、喉のためにやめたそうです。

【若い頃】鈴木雅之の画像を年齢順に紹介

鈴木雅之

幼少期から順に見ていきたいと思います。

0歳の時の写真ですが、鎧兜を着ていて、少し動きにくそうですね。

鈴木雅之

12歳の時の写真です。

子供の頃から車好きらしいです。

鈴木雅之

10代の頃の写真(右)なのですが、リーゼントに独特なメガネ姿で少し悪そうな空気感をまとっています。

この頃”蚕”という暴走族を結成して、不良だったそうです。

鈴木雅之

“ラッツ&スター”時代です。

鈴木雅之

30歳でソロ活動を始めた頃で、現在とあまり変わらない印象を受けます。

鈴木雅之

2020年に、アニメ“かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~”の主題歌を歌った時です。

“ラブソングの王様”がアニソンを歌って話題になりました。

アニソン界の大型新人です。

まとめ

鈴木雅之さんの素顔は、いかがでしたか?

デビューからずっと第一線で活躍されていて、ラブソングの王様とまで言われるようになって、凄いですよね。

素敵な歌声を、聞き続けたいものです。