恋愛

【鈴木夕湖の家族構成】父親は社長で母や兄の顔画像も!仲良しエピソードまとめ

2018年平昌五輪で女子日本カーリング代表として大活躍した鈴木夕湖さん。

そんな鈴木夕湖さんですが、父親は社長をしており、仲良し親子なんだとか。

今回は鈴木夕湖さんの家族構成について、母親や兄の顔画像&エピソードを交えて紹介していきます。

鈴木夕湖の家族構成まとめ

鈴木夕湖さんは5人家族です。

  • 父親
  • 母親
  • 兄(長男)
  • 兄(次男)
  • 鈴木夕湖さん

そして愛犬を1匹飼っています。

1人ずつ紹介していきますね。

鈴木夕湖の父親は社長で名前も

鈴木夕湖さんの父親の名前は、億宝(やすたか)さん。

夕湖(ゆうみ)さんも珍しい名前ですが、億宝さんも珍しい名前ですね。

北海道北見市にある、三興自動車工業株式会社の社長をされています。

鈴木夕湖さんは学生時代、化学エンジニアを目指しており、旭川工業高等専門学校、北見工業大学工学部へ進学しました。

工業への道を選んだのは、父・億宝さんの影響があったのかもしれません。

鈴木夕湖と父親の仲良しエピソードも

鈴木夕湖さんの父・億宝さんは、平昌五輪での鈴木夕湖さんの活躍に

「私にとってメダルは夢そのもの。緊張をはねのけ、素晴らしいプレーをみせてくれた。」

と笑顔で語られていました。

鈴木夕湖さんの試合を観て、白熱した展開になるとガッツポーズをしたりと、熱心に応援されていた姿も印象的です。

【顔画像】鈴木夕湖の母親の名前は倫子

鈴木夕湖さんの母親の名前は、倫子さん。

鈴木夕湖さんの地元・北海道北見市常呂町のムードメーカーで、ちょっとした有名人です。

常呂町民は約3,000人で、町民みんな顔馴染みなんだとか。

「みっちゃん」の愛称で親しまれ、“なにかあれば、みっちゃんに頼る!”というくらい人気者です。

ちなみに常呂町は、日本のカーリングの聖地と言われており、冬季五輪に出場したカーリング選手には、常呂町出身者が多くいます。

そして、鈴木夕湖さんの父親と母親もカーリング経験者だそうです。

鈴木夕湖の名前の由来は母親の妊娠中のエピソードがきっかけ

「夕湖(ゆうみ)」という珍しい名前を名付けたのは、母・倫子さん。

母・倫子さんは妊娠中、よくサロマ湖の夕陽を見に行っており

「サロマ湖の夕陽のように綺麗に育って欲しい」

という想いを込めて名付けたそうです。

由来の通り、鈴木夕湖さんはとても素敵な女性に育っていますね。

【顔画像】鈴木夕湖の兄の名前は聖陽

鈴木夕湖さんには兄が2人おり、そのうちの1人の名前は、聖陽(せいや)さん。

聖陽さんが長男なのか次男なのか、調査しましたが情報を見つけられませんでした。

ちなみに兄2人もカーリング経験者だそうです。

鈴木夕湖さんは、カーリング一家で切磋琢磨しながら育ったのではないでしょうか。

鈴木夕湖と兄は仲良し!ゴールデンカムイのマンガが好きな理由は兄だった

鈴木夕湖さんの最近ハマっているものは、漫画。

好きな作品は、「キングダム」、「ゴールデンカムイ」、「アカギ」と青年漫画がズラリと並びます。

以前、鈴木夕湖さんは「兄にゴールデンカムイを貸してもらった」と話されていました。

青年漫画好きなのは、お兄さんの影響があるかもしれません。

兄妹で漫画を貸し借りするなんて、仲が良いですね。

鈴木夕湖と兄は野球やサッカーを子供の頃にするほど仲良し

鈴木夕湖さんは、子どもの頃、兄と一緒に野球やサッカーで遊ぶことも多かったそうです。

母・倫子さんが幼少期の鈴木夕湖さんについて、こう語っています。

「暇さえあれば外を走るほど、運動が大好きな子だった」

鈴木夕湖さんは、小さい頃から活発な子だったんですね。

鈴木夕湖は愛犬とも仲良し!名前は大豆

鈴木夕湖さんは、「大豆」という名前の愛犬を飼っています。

アメリカン・コッカー・スパニエルのオスで、とても可愛くて愛される顔をしているそうです。

鈴木夕湖さんは大豆くんと、毎日夕方に約1時間(長いときは約2時間)、散歩をして仲を深めたんだとか。

鈴木夕湖と藤沢五月ははとこ

鈴木夕湖さんと、同じロコ・ソラーレのメンバーである藤沢五月さんは、はとこです。

鈴木夕湖さんの父親と藤沢五月さんの父親が従兄弟同士にあたります。

ちなみに藤沢五月さんの父親・母親・兄・姉もカーリング経験者です。

鈴木夕湖さんの家族も全員カーリングをやっていましたし、他にも親戚の方にカーリング経験者が大勢いそうですね。

まとめ

今回は鈴木夕湖さんの家族構成について紹介しました。

家族の名前、父親の職業、母親や兄の顔写真、仲良しエピソードなど、いかがでしたでしょうか。

鈴木夕湖さんは、カーリングが身近な環境で育ち、とても仲の良い素敵な家族がいることが分かりました。