オリンピック

【高藤直寿の家族構成】父は元警察官!姉や嫁も柔道選手で子供の顔画像も

イケメン柔道家として大活躍している高藤直寿(たかとうなおひさ)さん。

高藤直寿さんの父親は元警察官で柔道経験者、姉や嫁も元柔道選手だったとか。

母親や子供についてはどうでしょうか。

柔道一家として注目されている高藤直寿さんの、気になる家族構成を調べてみました。

高藤直寿の家族構成

これから高藤直寿さんの家族構成を確認していきましょう。

  • 父:高藤憲裕さん
  • 母:高藤悦子さん
  • 嫁:牧志津子さん(旧姓)
  • 子供:高藤登喜寿くん

それぞれ確認していきましょう。

高藤直寿の父親は元警察官!名前も

高藤直寿

高藤直寿さんの父親は憲裕さんと言います。

元警察官の憲裕さん、実は柔道経験者で柔道4段の実力の持ち主なんです。

高藤直寿さんは7歳の頃から柔道を始めたそうですが、経験者である父親に指導をしてもらっていたのでしょう。

高藤直寿さんが柔道の道に進んだのは、間違いなく父・憲裕さんの影響と言えます。

高藤直寿の母親の名前は悦子!

高藤直寿さんの母親は悦子さんと言い、柔道の経験者ではないようです。

しかし、旦那・子供と一緒に柔道漬けの日々を過ごしていたであろう悦子さん。

辛く厳しい時もそばで支え続けてくれた母親は、高藤直寿さんにとってかけがえのない存在と言えるでしょう。

高藤直寿の姉は元柔道選手!

高藤直寿さんには姉が1人いますが、お姉さんも柔道選手だったようです。

中学生の時には全国大会へ出場していたそうで、全国レベルの実力者ということです。

きっと幼い頃から、高藤直寿さんと共に柔道の練習に励んでいたに違いありません。

柔道家へのきっかけはお姉さん。

お姉さんが出場した全国大会へ応援に行った高藤直寿さん。

その時の印象が強く残っていたと言い、その後は柔道強豪校の東海大相模中学へ進学。

お姉さんの全国大会がきっかけとなり、本格的に柔道の道へ進んで行ったと言っても良いでしょう。

高藤直寿の嫁は元柔道選手の牧志津香!

高藤直寿さんの嫁は元柔道選手の牧志津香さんで、高藤直寿さんより4歳年上の姉さん女房です。

なんと牧志津香さんは柔道の元強化指定選手で、数々の大会で成績を残されています。

牧志津香さんのプロフィールまとめ

生年月日:1989年6月9日

出  身 地:大阪府

身長体重:身長165㎝・体重57kg

2人の出会いのキッカケは柔道?

お互いに柔道選手という共通点を持つ2人。

高藤直寿さんからの熱烈アプローチの末、高藤直寿さんが21歳のとき牧志津香さんの妊娠が分かりそのまま結婚へ。

現在は柔道家の嫁として、高藤直寿さんを支えている牧志津香さん。

高藤直寿さんの活躍は、嫁・牧志津香さんの経験者だからこそ出来るサポートがあってこそですね。

高藤直寿の子供や顔画像も紹介!


高藤直寿さんの子供は高藤登喜寿(ときひさ)くん。

高藤直寿さんと牧志津香さんが結婚された、2014年に長男として生まれました。

柔道家夫婦の子供となれば、登喜寿くんの柔道デビューの可能性も高いです。

父親から息子・高藤直寿さんへ、そしてまたその息子・登喜寿くんへ。

最強の柔道DNAが脈々と引き継がれていくのですね。

まとめ

家族ほとんどが柔道経験者という、恵まれた環境にいる高藤直寿さん。

きっと家族の愛情のこもったサポートをもらって、ますます強くなっていくことでしょう。

これからの活躍が楽しみですね。