NEWS

【2022現在】トレエンが消えたと噂される3つの理由!最近見ないのは干されたの声も!?

2005年4月に結成されたトレンディエンジェルですが、最近テレビで見かけません。

最近見ないのは干されたとのうわさもあります。

今回はトレンディエンジェルが消えたと言われる3つの理由についてまとめています。

トレンディエンジェルの2人が所属しているアイドルグループについても触れているので、ぜひ最後までご覧ください。

【2022現在】トレエンが消えたと話題に

トレエン 消えた

かつてバラエティ番組でもよく見かけたトレンディエンジェル。

そんなトレエンですが、最近見なくなったや消えたという声が多くなってきています。

こちらはトレエンのテレビの出演時間を表にしたものですが、少しずつテレビに出てくる時間が少なくなっているのがわかります。

トレエン 消えた

このようにトレンディエンジェルはテレビの出演時間が年々減っています。

https://twitter.com/kono_reiLove/status/1418406246210625541

実際にネットでも多くの方が心配をしていますが、一体なぜ見なくなったと言われるのでしょうか。

トレンディエンジェルが消えたと言われる3つの理由

トレエン 消えた

トレンディエンジェルが消えたと言われる理由は3つあります。

  1. YouTubeにチカラを入れるため
  2. ネタのやりすぎで視聴者が飽きたから
  3. コンビで見る機会が減ったから

それぞれの理由を見ていきましょう。

①You Tubeにチカラを入れるため

トレンディエンジェルがテレビから消えたと言われている理由の1つは、YouTubeにチカラを入れるためといわれています。

トレンディエンジェルは「トレンディエンジェルのようつべ」というYouTubeチャンネルを2020年6月に開設しています。

 

実際に多くのお笑い芸人さんがYouTubeも両立していることを考えると、トレエンも時代の変化とともに、テレビからYouTubeに活動の場所を移したのかもしれません。

YouTubeでの企画ではこのようにファンにとって嬉しい内容が発信されています。

  • 結成秘話を語る
  • モーニングルーティーンを紹介
  • 斎藤さんが歌手とコラボレーション

さまざまな企画をおこない、視聴者を楽しませています。

②ネタのやりすぎで視聴者が飽きたから

テレビから消えた理由の2つ目は、ネタのやりすぎで視聴者が飽きたからといわれています。

トレンディエンジェルはボケ担当の斎藤司とツッコミ担当のたけしが、斎藤司さんのハゲネタ斎藤さんだぞを笑いにしています。

デビュー当時は普通のネタを行っていましたが、先輩の大谷ノブ彦さんに「なんでハゲてるのに、ハゲをネタにしないの」と言われ、ハゲネタをやり始めるようになりました。

トレエン 消えた

引用(exsiteニュース)

ただ、ハゲいじりという自虐ネタが多く、漫才も決まったパターンになりがちで、視聴者が飽きてしまったようです。

こちらは2016年に調査された【トレンディエンジェルに飽きたか?】という質問の結果となります。

特に20代の女性は、ハゲに対して嫌悪感があるようで飽きた人が44%とトップです。

③コンビで見る機会が減ったから

理由の3つ目は、2人とも吉本坂46のメンバーとして活躍されていてコンビで見る機会が減ったからです。

吉本坂46とは、秋元康さんのプロデュースで2018年8月に結成された男女混合のアイドルグループです。

  • 斎藤司さん「CIRCUS」
  • たかしさん「スイートMONSTER」

所属グループが違うため、コンビで見る機会が減ってしまいました。

2022年2月2日には、アルバム「That’s Life~それも人生じゃん」がリリースされました。

お互いに芸人とアイドルを両立しているため、ダンスの練習やミュージックビデオの撮影などで忙しく、コンビで見る機会が減ってしまったようです。

【トレエン】テレビ出演がなくなっても将来安定の理由とは?

トレエン 消えた

トレンディエンジェルはテレビで見かける機会が減り、消えたとうわさされました。

しかし、YouTubeや吉本坂46、よしもとの劇などさまざまなジャンルで現在も活躍されています。

今後もお笑いに限らず、YouTubeやアイドルなどさまざまなジャンルで活躍されることと思います。

お笑いだけに限らず、お笑いとアイドルを両立しているため、将来も安定でしょう。

トレンディエンジェルの簡単なプロフィールまとめ

トレエン 消えた
  • 吉本興業に所属
  • 斎藤司さんとたかしさんからなるお笑いコンビ
  • 2013年オンバト+第3代チャンピオン
  • 2015年M-1グランプリの王者

斎藤司さんは1979年2月生まれです。

ボケ担当、愛称は「さいとうさん」で立ち位置は右になります。

日本大学商学部商業学科卒業後、アルバイトとして楽天へ入社されました。

法人部門の営業として働いていましたが、勤務態度と営業成績がよく「契約社員にならないか」と声をかけられたそうですが、その後、お笑いへの想いが強く退社されました。

たかしさんは、1969年1月生まれで、つっこみ担当、愛称は「たかし」で立ち位置は左になります。

まとめ

今回はトレンディエンジェルが消えたといわれる3つの理由についてお伝えしてきました。

参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。