オリンピック

【上野由岐子の家族構成】母親は看護師で父の顔画像やエピも!妹が1人で既婚者

上野由岐子

女子ソフトボール日本代表、上野由岐子さん。

2008年北京オリンピックでチームを金メダルに導いた、日本のエース。

今回は、そんな上野由岐子さんの家族について調べてみました。

上野由岐子の家族構成

上野由岐子さんの家族構成はこちらになります。

  • 父親
  • 母親
  • 上野由岐子さん

それでは上野由岐子さんの家族について、詳しくみていきましょう。

上野由岐子の父親の顔画像

上野由岐子 父

上野由岐子さんの父親の名前は、正通(まさみち)さんです。

娘を積極的にバックアップ

会社員である上野由岐子さんの父親、正通さん。

「仕事より家庭が第一。子どもがやりたいことは何でもバックアップする」

このように考えていた正通さんは、娘の上野由岐子さんを積極的にサポートしたのだとか。

小学3年で始めたソフトボールに上野由岐子さんが夢中になると、正通さんは1枚の板の真ん中をストライクゾーンの形にくり抜いた、手製の練習台を庭に設置。

上野由岐子さんは小学校から帰ってくるとすぐ庭へ行き、父親手製の練習台で飽きもせず投げ続けたそうです。

「せっかく由岐子がやる気になり、がんばって練習し始めたのだから」

娘のために積極的にサポートする父親の正通さん、素敵ですよね。

人間教育に力を入れた

また、正通さんは人間教育にも力を入れ、次のような家訓を子供たちに課していました。

  • 「はい」という素直な返事
  • 「すみません」という謝罪の気持ち
  • 「私がします」という積極的な行動
  • 「おかげさまで」という謙虚な気持ち
  • 「ありがとう」という感謝の気持ち

思わず参考にしたくなる家訓です。

厳しい父親とのエピソード

普段は優しい上野由岐子さんの父親でしたが、ソフトボールになると厳しかったそうです。

上野由岐子 中学

夏の全国中学校大会で決勝戦に進みましたが、相手チームの球をなかなか打つことができず、苛立ちのあまりヘルメットをグラウンドに投げつけてしまった上野由岐子さん。

その姿を見ていた父親の正通さんは、激怒。

「道具に当たるとは何事か!」

試合中にもかかわらず、上野由岐子さんを一喝したそうです。

父親の一喝で目が覚めた上野由岐子さんは、次の打席でホームランを放ちチームを優勝へと導きました。

普段は優しいが、ソフトボールになると厳しさを前面に押し出す父から“勝負の懸かったときこそ礼儀正しく振る舞うことの大切さ”を学び、成長したという。

上野由岐子の母親は看護師

上野由岐子 母

上野由岐子さんの母親の名前は、京都(みやこ)さん。

看護師をされています。

しつけが厳しかった母親

父親とともに人間教育に力を入れ、しつけが厳しかったという上野由岐子さんの母親。

  • 人の悪口は言わない
  • 人に好かれる人間になれ

こんな言葉をよく娘にかけていたそうです。

「ウチの家訓は今も自分の中に焼きついていますけど、特に母の言葉にはハッとさせられることが多いですね。“人の悪口は言わない”“人に好かれる人間になれ”という普通のことなんですけど、自分が生きるうえでの指標になっていると思います」

上野由岐子さんもインタビューでこのように語っています。

娘と交わしたひとつの約束

上野由岐子 小学

上野由岐子さんがソフトボールを始めたとき、母親の京都さんとひとつの約束をしたそうです。

「学校の宿題だけはしっかりやらないと、練習には行かせない」

それまで宿題をやらないこともあった上野由岐子さんですが、この約束後欠かさずおこなうようになったのだとか。

しかし家では勉強している姿を見たことがありません。

どうやら上野由岐子さんは、学校の昼休みに宿題を片付けていたようなのです。

「ああ、そこまでソフトがやりたいんだなーと。じゃ、こっちも根性入れて応援しましょと、夫と決めたわけです」

褒めて伸ばすことも

上野由岐子 両親

厳しかった母親の京都さんですが、上野由岐子さんが1番をとったり、試合で勝ったりすると、このような言葉をかけて褒めました。

「由岐子よくやった」「由岐子よくがんばったね」

「その褒め言葉が聞きたくて、ずっとがんばっていましたね」

母親に褒めてもらいたい、という気持ちが上野由岐子さんの原動力となっていたようです。

上野由岐子さんのご両親の素晴らしい教育法。

子育てにもとても役立ちそうですよね。

上野由岐子の妹は1人で既婚者

上野由岐子さんには2歳年下の妹がいます。

上野由岐子 家族

こちらは上野由岐子さんの家族写真ですが、右から2番目に写っているのが妹さんです。

とても仲の良さそうなご家族ですよね。

すでにご結婚されていて、2人の男の子がいるようです。

上野由岐子さんの所属するチームのマネージャーはこう話しています。

「甥っ子ができてから、より子供たちをかわいがるようになった。」

上野由岐子のプロフィール

上野由岐子

生年月日:1982年7月22日

身長・体重:174cm・72kg

出身地:福岡県

所属:ビックカメラ高崎

福岡出身のソフトボール選手(投手)。

小学3年からソフトボールをはじめ、学生時代からジュニア離れした速球で活躍。

2008年北京オリンピックでは金メダルの立役者となった、日本チームのエース。

若手投手の良きアドバイザーでもあります。

まとめ

上野由岐子女子ソフトボール日本代表、上野由岐子さんの家族についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。