オリンピック

【芳田司の家族構成】3姉妹で名前や顔画像も!父親は善英で母とのエピも

柔道家の芳田司さんですが、3姉妹で妹さんも柔道選手として活躍されています。

今回は芳田司さんの家族構成に関しては、父親や母親とのエピソードを交えつつ紹介していきます。

芳田司さんの家族構成まとめ

芳田司さんの家族構成はこちらです。

  • 父親:芳田善英さん
  • 母親
  • 姉:芳田優(ゆう)さん
  • 芳田司さん
  • 妹:芳田真(さな)さん

それぞれ確認していきましょう。

芳田司さんの父親の顔画像や名前は?

芳田司 父親

こちらは芳田司さんの父親の芳田善英さんですね。

何でも学生時代はラグビーをされていたようで、身体がとにかく大きいです。

そんな芳田司さんのお父さんですが、子供の頃はとにかく怖かったようです。

スタンドで応援した司は「(幼少期は)父親が怖かったので団結心が強かった」

なんでも3姉妹で団結して、お父さんに立ち向かっていたようです。

芳田司さんは父親から厳しく指導を受けていた

芳田司さんはとにかく父親から厳しく指導されていたようです。

なんでも芳田司さんが練習後は父親が京都御所へ連れていき、柔道着のまま3キロほど走らされていた過去があるんだとか。

柔道着のまま3、4キロ程走るように父親から言われ、それがとてもきつかったのを覚えています

そんな芳田司さんですが、この走り込みは父親のとある考えが起因しているようです。

どのスポーツをやるにせよ、走っていればつぶしがきく

ただ、走りすぎて故障をしないように父親自らがストレッチ方法などを学び、娘さんたちにマッサージをされていたようです。

芳田司さんは母親がきっかけで柔道スタート

芳田司さんが柔道をスタートしたのは母親がすすめたんだとか。

なんでも芳田司さんは子供の頃は本当に元気で、手を焼く子だったそうです。

そこで芳田司さんの母親がそのエネルギーを発散させるために、小学2年生の時に近所の円心道場に連れて行ったそうです。

そして、芳田司さんは柔道に心を惹かれてスタートすることになりました。

芳田司さんは3姉妹の次女!姉は優で妹は真!

芳田司さんは3姉妹で、そのうちの2人が柔道をしています。

姉の芳田優さんは子供の頃に芳田司さんと一緒にマラソン大会に出たことがあるようで、好成績を残したそうです。

一方で芳田司さんの妹の芳田真さんは柔道選手となります。

妹の芳田真さんが柔道をスタートしたキッカケとは?

芳田真

芳田司さんの妹さんが柔道を始めた理由はこちら。

3姉妹の末っ子の真は小学1年の時に、尊敬する姉の影響で柔道を始めた。「ものまねが得意」と司の試合映像を見て内股を得意技に。

つまり、芳田司さんがキッカケで妹さんも柔道をしたようですね。

ちなみに現在は芳田司さんと芳田真さんは同じ職場に勤めており、コマツに所属しています。

芳田真さんの実績はこちら

芳田真さんの実績としてはこちらです。

  • 2018年:全国高校選手権優勝
  • 2018年:世界ジュニア2位
  • 2019年:ヨーロッパオープン3位

このようにかなり大きな成果を出しており、将来的に姉妹でオリンピックが期待されています。

芳田司さんのプロフィール

芳田司

生年月日:1995年10月5日

出  身 地:京都府京都市

実績としてはこちらになります。

2019年:全日本選抜体重別 優勝

2019年:グランドスラム・バクー 2位

2019年:東京世界選手権 2位

まとめ

今回の記事では芳田司さんの家族構成を紹介していきました。

父親はスポーツをされていたので、その結果もあっての芳田司さんって感じでしたね。

また他の記事でも柔道選手を紹介していくので、ぜひご覧ください。